こんにちは!ハングルース

アクセスカウンタ

zoom RSS 陽だまりの中でぬくぬくとー植物たちの冬ごもり

<<   作成日時 : 2017/01/15 09:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 我が家では庭がないので屋上でささやかな園芸をしています。 だが、毎年の冬場になると多年性亜熱帯植物は日本の冬を越すことができず、枯れたり葉が黄ばんでしまいます。以前は一坪のビニールハウスに入れていましたが数年前の台風で壊れてしまいました。温暖化だから大丈夫だろうと冬に吹き曝しの外に出しておいたところブーゲンビリアもプルメリアもダメにしてしまいました。せっかく楽しみにしていた開花が見られないのは残念です。

 長期天気予報では今年の冬は暖冬の予想ですが、一月になって急に冷え込んできましたからこれらの植物は春すぎまで部屋の日当たりの良い場所に置くことにしました。 まるで難民キャンプのようですが・・・仕方ありませんネ。ミニ植物園と思いましょう。


画像
 
 ハワイのお土産であるティリーフの木はもらった時は指先ほどでしたが、年を経て大きくなりすぎ一昨年は2鉢にしました。それもまたこの通り、でか〜。 実もつき始めていますから室内に運び入れました。

 昨年の夏に買ったハイビスカスは、暖かい部屋のなかでぬくぬくとご機嫌のようです。正月になってもまだ咲き続けハワイに行かなくとも私の目を楽しませてくれています。

画像
                  Aloha〜



スパティフィラム(左)とワイアープラント(奥)は外に出したままでしたが、葉っぱが黄ばんできたので、あわてて部屋の中に入れました。




画像

 窓辺の日だまりの中で、ストレプトカーパスの花は全部外を向いています。 やはり太陽が恋しいのかな。
手前のひょろりとした花はラベンダー。 イチゴの鉢に勝手に居候をしていたので植え替えました。



画像

 大きくなりすぎた月下美人の木は、室内では葉が邪魔になるので切り取って挿し木にしました。・・・ああ、これも邪魔臭いですねえ。 窓際を全部占領しています。 これらが大きくなったら・・・どうしようか。



画像

 種子から育てたモロッコのナツメヤシの樹、いまでは2メートル近くになっています。これは部屋では無理というもの・・・。毎年冬を越せるか心配していますが毎年の寒さに慣れたのか6月ごろになると新しい葉が生えてきます。






 
 早く暖かになると良いな。 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
陽だまりの中でぬくぬくとー植物たちの冬ごもり こんにちは!ハングルース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる