こんにちは!ハングルース

アクセスカウンタ

zoom RSS 釣りの醍醐味を味合わせてくれたのに・・・チョー不味いペルシャ湾の魚:そのー3

<<   作成日時 : 2016/11/15 09:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

 竿先がぐぐっとしなる。きたぞ!でかい。リールがビビビッと幹糸を繰り出しています。暑いペルシャ湾(アラビア湾)の釣りは何が来るかわからない。 そのため釣り仕掛けは日本の繊細なものと違い大振りです。幹糸は18号、ハリスはフロロカーボン12号、それをせいご針20号にまいて、イカや小アジの切り身を餌にして魚信を待ちます。 今日狙う魚の棚は海底です。

 このような大物の魚がヒットしても長い時間やりとりをしていると、突然の衝撃が来てスルリと抜けてしまうことがしばしばです。海中で、もがく魚をサメがパックンしてしまうからです。したがって、ごぼう抜きで釣りあげねばなりません。 サメにやられてもセイゴ針だったら延ばされるだけですから、当地で貴重なおもりやてんびんなどの仕掛けを失なわずに済みます。

 ぎらぎらと照り付けるアラビアの太陽、大汗をかいて釣れ上がった魚は「キャットフイッシュ」 あ〜ぁ、ペットボトルの水をがぶ飲みしながら溜息が出ます。こんなに良い引きだったのに・・・。

画像
 
          
学名     :  Arius thalassinus (Ruppel)
英語名   : Giant Sea Catfish
アラビア語 : Chimh
日本類似種 : はまぎぎ  (現地ではキャットフイッシュと呼んでいました)
体長    : 62cm(実測)  3.6kg (1メートルにもなるそうです)
           
 キャットフィッシュはバタバタ暴れまくってぬるぬるが釣り糸にからみます。おまけに臭い排泄物をまき散らします。 これじゃあこの仕掛けはもう使い物になりません。。

 死ぬまで放り出しておきます。 なぜならキャットフイッシュは背中やひれに毒針を持っているからです。うっかり刺されたアラブの釣り人は「手がパンパンに張れてしまった。すぐに船を呼んで病院で手当てをうけたが、一週間はどうすることもできなかった」との話でした。 おもりとテンビン、釣り針を回収するために、魚体に絡んだ釣り糸を切りながら、つぶやきます 「もう釣れてくれるな」


  ともあれ、見た目ではピンクの魚肉は美味しそうです。 これはなまず科の魚だから旨いに相違ない。と、友人は持ち帰り味噌漬けとさつま揚げにしたそうです。後日、彼から食事に招かれなかったところをみると、人には勧められなかったのではないでしょうか。



画像

                なんで食べてくれないの? そう・・・こんな顔していて悪かったネ! 

 同じ部のインド人が「捨ててしまうの?そんな、もったいない。私の国ではこれは珍重されている」というので、転がしておいた2〜3匹を毒針を切り取ってから海水できれいに洗い持ち帰り彼に進呈しました。翌日の晩、彼の家の食事に招かれましたが、奥さんの心こもった手料理はキャットフイッシュのカレーでした。おそるおそる口にしてみたが、味はチョー辛すぎて評価のしようがありませんでした。

 釣り人にもそっぽをむかれるキャットフイッシュ、もう結構です。



はしもと様 コメントありがとうございました。サウジ在任中の18年間ではアルコバルにはカフジから400キロの道を何度も買い物にでかけました。 懐かしいでしね。 お問い合わせのイケガツオは、焼き物、フライ、煮物ともいまいちです。 ・・・コメントの欄に続く




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
偶然、ブログを発見しました。
私は今、サウジ・アルコバール駐在で、ときどきダンマン港で釣りをしています。
最近よく釣れるのが、小ぶりなイケガツオ(あるいはミナミイケガツオ)なのですが、これは食べられたことありますか?
おいしい料理方法などあれば、教えていただけると嬉しいです。
はしもと
2016/12/06 01:02
はしもと様 コメントありがとうございました。 サウジ在任中の18年間ではアルコバルにはカフジから400キロの道を何度も買い物にでかけました。 懐かしいでしね。 お問い合わせのイケガツオは、焼き物、フライ、煮物ともいまいちです。(当ブログのアラビアの魚拓に掲載、ご参照ください) 寿司パーティの際は、これを握り寿司にしました。肩の部分だけ使ってください。他の部分はいただけません。 味はシイラに似ているので、現地では呼び名をシイラといっていました。 イケガツオは図鑑で見ると2種類ありますが、どちらも食べてみました。 味は同じでした。 
こんにちは!ハングルース
2016/12/06 10:08
早速のコメントバック、ありがとうございます。
18年も当地にいらっしゃったのですね、驚きです!

イケガツオの味のこと、ご教示いただいてありがとうございます。
私などよりもよくご存じと思いますが、こちらのお魚は〆方がよくないせいか、市場で何を買っても生臭くおいしくありませんので、なんとか新鮮な魚が手に入らぬかと画策している次第です。
イケガツオ(もうひとつはミナミイケガツオですね)への期待はやめて、ほかの魚を探してみることにします。
今後とも、ブログ頑張ってください!
はしもと
2016/12/06 12:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
釣りの醍醐味を味合わせてくれたのに・・・チョー不味いペルシャ湾の魚:そのー3 こんにちは!ハングルース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる