こんにちは!ハングルース

アクセスカウンタ

zoom RSS ようやく秋!とりあえず虫の声

<<   作成日時 : 2007/10/01 15:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

 本当に暑かったこの夏も終わりになりました。 やれやれ疲れたな! 私が小学生だった頃、夏休みの日記にはせいぜい31℃が最高記録で、35℃以上の猛暑日なんかありませんでしたよ。 

 6月末、 か細いニイニイゼミの声で夏が来ます。すぐにミンミンゼミも鳴きだします。ややあってアブラゼミのジリジリの声。わあ〜本格的夏だ!夏休みだ。子供心に楽しくてなりませんでした。夕方のヒグラシは箱根のキャンプ場。 ジュージュー鳴くエゾゼミは信州の山の中。夏の終わりを告げるツクツクボウシの声を聴きながら、さぼっていた学校の宿題に懸命でした。

       閑かさや、岩に染み入る蝉の声 (芭蕉)

 昔から日本人は四季の自然を友としてきました。この句を聞くだけで、日本人はすぐ夏の情景が目に浮かびます。 そして、9月になるとうるさかった蝉の声はなくなり、辺りはようやく静まり返ってしまいます。

       やがて死ぬけしきは見えず蝉の声 (芭蕉)

 これが、昔から続いてきた日本の夏の風物詩だったのですねえ。

 しかし、なにせ暑かった今年の夏!ニュースでは大阪ではクマゼミの大発生とやら。8月15日のこと 我が家でクマぜみのシュンシュン鳴く声を耳にしました。いままで、東京でクマゼミの声なんか聴いたこともありませんでしたよ。  なにか、変ですね。

 9月23日 お彼岸になってようやく我が家の省エネ28℃にセットした冷房エアコンも役目を終えました。その日の気温は24℃ ようやく秋の気配が感ぜられる季節となりました。 
だが、外では、まだ生き残りのアブラゼミ一匹が健気にも鳴いています。 

 9月28日は気温はまた30℃近くに上がりました。昔はそろそろ衣替えの時期だったのに今年はまだ、Tシャツと半パンの姿です。 

 9月29日、ありゃりゃ18℃。寒いよ。あわてて、セーターを引っ張り出します。

10月1日、もう一週間は夏物をしまわないほうが良いとTVのニュース・・・???

 一体、日本の気候はどうなってしまったのでしょうか・・・。

             ******************


 ともかくも秋になりましたね。夜、無数のコウロギの声、その中で断続的にリリリ・・・と鳴くのは閻魔コウロギでしょう。今年も大合唱で秋の訪れを歓迎しているのでしょうか。


       白髪抜く枕の下やきりぎりす (芭蕉)

 芭蕉がいう、この「きりぎりす」とはコウロギのことです。 こればかりは昔も現在も変らぬ秋の風景です。 やれやれ、涼しくなって助かります。


       きりぎりす忘れ音に啼く炬燵かな (芭蕉)

 初冬(旧暦)になってもまだ懸命に生きるコウロギです。 今年はいつまで鳴き続けるのか観察するのも面白いかもしれません。

 温暖化の地球。 四季の日本はやがて三季になり二季となりやがて冬も春も秋もない 夏だけになってしまうのでしょうか。そうなると、蝉やコウロギは一年中鳴き続けるのでしょうね。
 
 それはそうと、私が仕事で永年住んでいたサウジアラビアでは 4月になるとコウロギが鳴きはじめます。 ああ、もう夏が始まるな、と思う季節です。 もうすぐ、日本もそうなるかもしれません・・・いやな予感がします。  

 八百屋に一年中並んでいるキュウリやナス、トマトのように、虫の音に季節感がなくなった時、 芭蕉の名句は一体何を意味して詠んでいるのか、もう人々には理解できなくなる時代が来るかも知れません。


 「地球温暖化防止!」 各国のエゴが先立って、ワイワイ・ガヤガヤと口ばっかり。何ら具体的な対策が取れない現状では、人類はこのような異常気候にこれからも付き合っていかねばならないのでしょうか。

 やれやれ、参ったな!



ハングルース関連記事:

 温暖化というのに行き過ぎた住居の暖房 2007.1.10 (日記、生活、エッセイ)




(本サイトの無断転載、使用はご遠慮下さい)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
衝撃写真!アルプス氷河で600人のヌード
これは伝わるよ。 ...続きを見る
気になるニュースをひとつ。
2007/10/03 14:11
女は二種類に分けられる。結婚だけを夢見ている独身の女性と離婚だけを夢見ている既婚の女に
Podemos clasificar las mujeres en dos tipos.La soltera quien sue?a con el matrimonio, y la casada quien sue?a con el divorcio.(ポデモス クラシフィカール ラス ムヘーレス エン ドス ティポス ラ ソルテラ キエン スエニャ コン エル マトリモニオ、 ラ カサーダ キエン スエニャ コン エル ディボルシオ) ...続きを見る
スペイン語 フレーズ集,ようやく秋!とり...
2007/12/12 17:06
結婚前には両目を大きく開いて見よ、結婚してからは片目を閉じよ
Antes que se casa, abre dos ojos, despues de casarse, cierra un ojo. (アンテス ケ セ カサ、アブレ ドス オホス デスプエス デ カサールセ、シエラ ウン オホ ...続きを見る
スペイン語 フレーズ集,ようやく秋!とり...
2007/12/15 12:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ようやく秋!とりあえず虫の声 こんにちは!ハングルース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる