こんにちは!ハングルース

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾食彩 舞宇〜旅情

<<   作成日時 : 2007/02/15 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

 台湾は美味い料理に満ちている。 島の形がさつま芋に似ているのは、そういう理由かもしれない。だから、ここに来て、普段食べ慣れている洋食、和食、また、四川や広東などの本格的な中華料理は抜きにしたいと思う。 そこで、なるべく台湾そのものの味を楽しむ事とした。 幸いにして、ツアー会社が選んだお店の食事はわれわれの要望を満たしてくれるものであった。


鼎天魚翅 

画像

 台湾ではじめての食事ということで、衆議一決、ふかひれ、あわび、えび料理を賞味することとした。インペリアルホテル(華国大飯店)の斜め向かいのレストランの「鼎天魚翅」、 店の名前が読めなくても看板横にふかひれ あわびと平仮名で書いてあるから、それとわかる。迷わずそこに飛び込む。 だが、洋食でした。フランス料理と同じスタイルで失望したが、ウームその美味な味付け、これが台湾の味覚なのか! ツアーに含まれていないから自前。お値段は一人大翅套餐1880元 +精醸紹興酒900元 服務費10%、けして安くはない。  (@o@)/

 豪遊してしまった。 東京で食べればこの2倍は取られるから、まっ、いいか! しかしだな、初日にして食べすぎと思うが・・・・。 舞宇〜(まいう〜)でした。 (^0^)/


鼎泰豊
 
 小籠包のお店だ。丁度、昼時で店の前は大行列。 いつになったら入れるやら。ガイドのSさんが交渉してくれたが20分も待たされた。 (xox)/

画像


 お客がどっと出てくる。そして、どっと入る。中では店員たちが小籠包の蒸し器をいくつも重ねて持って走り回っている。 まるで、駅のラッシュ・アワー。(*0*)/


画像
 ジューシーあつあつの小籠包が次々と運ばれてくる。初めは肉、次は野菜、エビ。細切のしょうがをのせて、しょうゆたれをつけて・・・と。舌を火傷しそうだが、あっという間に食べてしまう。最後は餡が入った甘い小籠包が出てくるとこれがお終いの合図。この店は日本にも支店があるが、本場で食べる味は格別。 舞宇〜 (^o^)/ 



次にスープ、ゆで野菜、チャーハンが出てくる。     ウエ〜満腹~(*o*)/
 ガイドのSさんが入り口で待っていてくれた。小籠包の袋を下げている。ここに来る時はかならず家族のために買うそうだ。台湾でも大人気のお店だ。店員さんは日本語が通じます。


 台北市信義路二段194號(永康街口) Tel:(02)2321-8928。



欣葉

画像

 本格的台湾料理。 とりあえず、台湾ビールで乾杯だ。さあ、食べるぞ。  (^O^)/


画像
 名物、豚の角煮、とろりと柔らかく醤油っぽくない。 油脂がほとんど溶け出してしまったのか、意外にあっさりとした味だ。






画像
 玉子焼き、中になにが入っているかわからないが, とりあえずパクつく。なんだろう?考えているうちに平らげた。 (・0・)/






画像
 えびのから揚げは ちょっとしょっぱいがビールのおつまみとして最高。なすの煮物はピリリと辛く、また、食欲がわいて来た。 困ったな、太っちゃうよ!(+o+)/ 





画像
 出るは出るは、お次は空芯菜の炒め物と烏賊と野菜炒めが運ばれてくる。 まだまだ食うぞ!(^O^)/






画像
 スープもだ! これだけ食べたのだからご飯は茶椀一杯で十分。 

 舞宇〜だったが胃が疲れた。 フウ〜。 どこのレストランも同じだが、ここのお茶も出がらしだろうか、旨くない。    (xqx)/




台菜本店 台北市雙城街34-1號 (徳恵街口) Tel: (02)2596-3255


東楽  

画像
    

 台湾風石焼鍋の店、とりあえずの台湾ビールで乾杯。   (^O^)/

画像 まず、具が盛りだくさんの鍋をつつく。あつあつ、これに唐辛子のたれ、これが癖になりそうだ。汗が顔を伝う。 舞宇〜(@0@)/

 鍋の中が空になると、残ったスープの中に中華麺が入る。これもいける。 これを食べ終わっても、 まだまだ!次はご飯が入って、おじやができるのだ。 さすがに食べきれないと思ったが、2杯もお代わりしてしまった。舞宇〜 (~0~)/
 
 台北市吉林路369號(農安街口) Tel:(02)2595-9388
 

金華山牛肉麺店

 台北の最期の夜。胃が疲れたし軽く行こうと、ホテル華国大飯店のそばの牛肉麺店に皆で連れ立って行く。見渡せば、こうした店はあちこちにある。牛肉麺は一般的な料理だ。だから台湾の国民食といわれる所以だ。

画像


 その中で選んだお店が「金華山牛肉麺店」 オヤジさんが作る料理を8歳の娘がお客に運んだり、テーブルを片付けたり、甲斐しくお手伝いをしている。

 庶民の味、「牛肉麺」を食べずして台湾を去るべからずと、どこかに書いてあった。どんなものが出てくるか興味深々。メニューを吟味して、皆それぞれ決める。

 私は迷わず、ぎゅうにくめ〜ん! 餃子は分けてもらうこととする。 (^o^)/

牛肉麺   :牛肉の塊が入っている麺100元、
牛肉湯麺  :牛スープだけの麺 50元
搾菜肉糸湯:ザーサイと鳥肉スープ麺 50元
水餃子 :具は野菜のみ 10個で50元

画像
 どんぶりの麺の下から、牛の角切りがごろごろ出てくる。それもなみの数ではない。柔らかいのだ。なぜ、牛スープだけの麺との差が二倍あることがようやく理解できた。

 脂っこくない。色は濃いが、あっさりとしたスープのスパイシーの味は、和食と中華の中間だから、舌になじんだ旨みだ。(^O^)/ 



画像


  餃子は具が野菜だけしか入っていないが、妙に上品な味が気に入った。 (^0^)/

  お茶や水のサービスがないから、一本30元のミネラル水やウーロン茶を注文するとよい。

画像

           店の一家 子供たち、夜なのに働いていいのかな?


 ともあれ、勘定書きをもらうと、一元=3・7円で計算しても、安い。 なにか得をしたような気分で店を出た。ほんとに舞宇〜連発、デブヤさんに申し訳ないくらいだ。

 皆さんに声を大にして言いたい! 「牛肉麺を食べずして台湾を去るべからず!」 

               明天再見 一路平安!

 (本サイトの無断転載、使用はご遠慮下さい)




維力 炸醤麺【ジャージャー麺 】台湾産
宝島・台湾・中華・エスニック食品
お湯をかけて3分でプロも顔負けの味、台湾本場のインスタント麺【ブランド】維力【生産地】台 湾【内容量

楽天市場 by ウェブリブログ


統一 肉燥麺 【肉そぼろ入りめん】台湾産
宝島・台湾・中華・エスニック食品
お湯をかけて3分でプロも顔負けの味、台湾本場のインスタント麺【ブランド】統一【生産地】台 湾【内容量

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
野菜のバター炒めで
野菜などをバターで炒める時、加熱したフライパンにバターを入れると、バターのたんぱく質などの成分で、すぐにバターが焦げてしまって、美味しく仕上がりません。 ...続きを見る
ちょっとした豆知識
2007/02/16 06:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
台湾の料理は本当に旨いですよね。だから、故宮で見た
作品の中で最も印象的なのは”豚の角煮”の石ですね。
石だと言うのに生唾が出てきそうでした。

そちらの台湾旅行と相前後して、アメリカでUSビーフと
連日格闘してきました。これはこれでなかなか美味しかった!!

観光もいいですがおいしい物を食べるのはもっと
楽しいですね。
s@keura
2007/03/07 21:16
s@keuraさんコメント有難うございました。 旅先で美味いもの見つけたときは、幸せ一杯、サウディの仔羊丸焼き、エジプトのハト、フランスのカモ、ドイツのソーセージ、フィンランドのトナカイステーキ。 今度はアフリカあたりでカバ焼きとゾウ煮で、キリンビールを一杯! アッ、これオヤジ・ギャグ料理でした。さぶ〜う(>o<)/
こんにちはハングルース!
2007/03/08 14:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾食彩 舞宇〜旅情 こんにちは!ハングルース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる