アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「料理」のブログ記事

みんなの「料理」ブログ

タイトル 日 時
アラビアの美味い魚ランキング
 世間ではなんでもかんでもランク付けするのが大好き。テレビでも「今週の第一位は!と番組を盛り上げています。(そこで中断しCMが入りイライラさせるのが定番ですが)ここアラブの地でも、どれが一番かの会話に事欠きません.今まではアラビアの不味い魚を掲載してきましたが、今回は当地で一番美味い魚のランキングの議論です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 10:29
釣り人の天敵を食べてみたらー チョー不味いペルシャ湾の魚:そのー4
 アッやられた!アジ釣りの最中、海面にたむろして虎視眈々と獲物を狙っているダツが何匹も突進してきます。ここはサウジアラビアの海、当地では手に入らないアジさびき仕掛けがおもりごと取られてしまいました。腹が立つの、なんのって・・・コンニャロ! 次の休暇まで4か月、当地のスポーツショップでは釣り道具はろくなものはないので日本で買ってくるより他に手立てはありません。おもりは自動車の古いプラグで何とかしのいでも手持ちのさびき仕掛けは残り少なくなっています。まったく釣り人泣かせのダツ野郎、皆で退治すること... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 08:56
釣りの醍醐味を味合わせてくれたのに・・・チョー不味いペルシャ湾の魚:そのー3
 竿先がぐぐっとしなる。きたぞ!でかい。リールがビビビッと幹糸を繰り出しています。暑いペルシャ湾(アラビア湾)の釣りは何が来るかわからない。 そのため釣り仕掛けは日本の繊細なものと違い大振りです。幹糸は18号、ハリスはフロロカーボン12号、それをせいご針20号にまいて、イカや小アジの切り身を餌にして魚信を待ちます。 今日狙う魚の棚は海底です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/11/15 09:25
美味しいアジの仲間なのにどうして・・・ペルシャ湾のチョー不味い魚:そのー2
 ペルシャ湾(アラビア湾)にはアジの種類は多く生息しています。 寿司や干物、塩焼きなど、赴任中はいろいろ食べました。 その中でどう料理しても二度と口にしたくないアジがいました。 ここはサウジアラビアの日系石油基地、休日には日ごろの仕事のストレス解消のため、よく釣りにでかけました。 沖合4キロにある旧ローディング・ドック、火災事故でバルブステーションに改造された構造物が釣り場です。休日には社員のリクレーションのために開放されています。  ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/15 10:43
釣ったのは良いけれど・・・ペルシャ湾のチョー不味い魚:そのー1
 中東で勤務していると、砂漠の単調な生活の中の楽しみは第一に家族からの便り(電話を含む)第二は食事です。ビフテキばかり食べていても毎日では飽きてしまいます。やはり日本食が恋しくなりますね。 ここはサウジアラビアの東海岸のカフジ、目の前にはペルシャ湾(アラビア湾)が広がっています。 そうだ!寿司を作ろう。  当地の魚屋はスシネタになるような新鮮な魚はありません。 やはり自分で釣りに出かけなきゃ・・・・。  ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/15 10:00
アラビアで魚拓を取ってみたら?
 サウジアラビアの東部地方アル・カフジに赴任中、娯楽の少ない砂漠の中では仕事のストレスがたまりっぱなしです。幸いにしてペルシャ湾(アラビア湾)は目の前です。 ここには日本ではお目にかかれないような大物がいます。 メートル級のサメ、バラクーダをはじめ、タイやヒラアジの類も大汗かいてファイトしなければ釣れてくれません。 ヒットした獲物が手元に上がってくると日ごろのストレスなんか吹っ飛んでしまいますよ。新鮮な刺身!これもたまりません。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/01 10:13
リッチな味覚、アラビアウチワえび
 ナ、なんだ?これは? こんな不細工な海老はいままで見たことがありませんでした。しかし、エビに相違ありません。コイツは食えるのかと言うのが最初の疑問でした。サウジアラビアで赴任中、アラブのスタッフが持ってきてくれたウチワエビです。茹でてたべると美味しいですよ。そう言い残して彼は帰って行きました。 つくづくこのエビなるものを見ていると、体長25cmの半分を占めるでかい逆三角の頭、そこには伊勢海老に見られるような長い角もありません。腹側にはなけなしの短い脚が生えています。 まるで、関ケ原の合戦で黒田... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/15 09:04
どんこー また釣れてしまった
  釣り好きの息子の獲物の中には、しばしば「どんこ」というぐにゃぐにゃした魚が混じっています。 気味が悪いので捌きたくないから「持ってこなくていいよ」といっても釣れてしまったからと今日もクーラーに入っていました。  ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/15 09:48
シロギスのにぎり寿司を作ってみました
 友人からシロギスを釣ってきたのでとりにきてほしいとの電話がありました。 早速、今日の夕食となります。 なににしようか? 型が良いので久々に握り寿司を作ってみました。 美味し〜い!(妻の声)。まいう〜!(これは私) たちまち皿は空になってしまいました。 残ったキスは明日のテンプラです。骨せんべいも作りましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/15 09:50
はちびき?―初めて見たよ、この魚
 生まれて初めて見る魚、これが食べられるかどうか気になりますね。食用とわかったら次に考えることは、旨いのか不味いのか? 刺身になるのか? 焼くのか煮るのか、フライにするのか? 連休の最終日、夜釣りから帰ってきた次男が言うには、釣ったところは東京湾口、「はちびき」という妙な名前の魚で食べられる・・・。これだけしかインフォメーションがありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/15 08:58
今晩は刺身で一杯やっか
今日は息子が釣りに出かけています。久々に刺身で一杯飲りたいな。 そう期待していると彼から吉報が入りました。 「今日はまあまあだった」 「なにが釣れた?」 「帰ってから話すよ」 期待に胸を膨らませながら出刃包丁を研ぎます。 ついでに柳刃も・・・。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/01 10:56
エイがそんなに高級魚だったなんて・・・知らなかったな
 7月22日の朝、和歌山県串本町の古座川河口に数百匹のアカエイが群れているとTVの報道がありました。 その中でエイは高級食材、からあげなどの料理が紹介されました。へえ〜美味しいとは知らなかったな・・・でもあの姿を見ちゃった後はどうもねえ。エイヒレは食べたことがあるけれども。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/01 00:17
和食が世界無形文化遺産に登録されたーでもそれだけで良いのでしょうか
 ユネスコが認定する世界無形文化遺産には食文化が含まれます。いままでにフランスの美食術、地中海料理、メキシコ伝統料理、トルコの麦がゆが社会的慣習にそった料理として登録されています。 このほど和食が日本人の伝統的な食文化として遺産登録されました。 近年、外国では日本食ブームが沸き起こっています。これは、日本食がヘルシーであることが一番の理由でしょう。統計上海外の日本料理店は2006年の2万4千店から今年は5万5千店に増えています。 健康に良いとされるだけではなく、しょうゆ、みそ、あるいはかつお、こ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/12/11 09:23
砂漠の国で寿司食いねえー私が寿司ネタにしたアラビアの魚たち
 ええっ!こんな魚しかないの! こんなネタじゃあ寿司を握ぎれねえよ〜。アラビアの魚市場で思わず叫んでしまいました。アラブの人たちは生で魚を食べる習慣はありませんから、鮮度を保つ流通システムなんかありません。ましてや、活き締めするなど聞いたこともないでしょう。 台に載せられた数々の魚の見栄えを良くするためか、魚屋の親父は時折バシャバシャ水をかけているだけです。「これじゃあ、自分で釣りするしかないな」 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/11 00:29
研ぎ澄まされた銀色の美しい魚体―太刀魚
 次男が釣りから帰ってきました。「今日は太刀魚だよ!」 普段はスーパーなんかに並んでいる切り身しか見ることが出来ませんが、なるほど太刀魚とは良く言ったもんだ、研ぎ澄まされたような鈍く光る銀色の魚体は鍛えられた日本刀のようです。それに鋭い歯、正に海の戦士といった顔つきです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/21 00:46
今年はプランターのオクラが豊作ですー猛暑のせいかな?
 オクラ、学名:Abelmoschus esculentus)は、アオイ科トロロアオイ属の植物です。オクラは英語名ですから原産地はアメリカのオクラホマかなと思いましたが、実はアフリカが本家でNukrrama から転じたようです。 和名を調べてみますとアメリカネリとかオカレンコンだって?これ何ですかねぇ ???  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/08/21 10:31
駱駝の肉って本当は美味いのかなあ?
 サウジアラビアに赴任していた頃です。 当地はイスラム世界ですから料理では羊肉が一般的です。スーパーマーケットには鶏肉や牛肉も豊富にならんでいますが、宗教で禁じられている豚肉はお目にかかれません。 砂漠にごろごろたむろしている駱駝、地元の人は食べると言っていますがあまり人気がないようです。 エジプトでは駱駝肉は一般的だそうです。 しかし、マーケットに出ている価格は羊の肉よりか安く、格下に見られているようです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/21 00:14
ワイルドな男の料理、あじの押し寿司を作ってみました。 
 今日は小あじが釣れたよ! 釣りに出かけた息子からです。 その日はたたき、空揚げなど賞味しました。数ある魚をどう料理するのか、翌日は台所を占領して押し寿司を作ってみました。 活きの良いうちこれが一番です。 さあ、男の料理、どんなワイルドな味か試してご覧あれ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/01 08:58
一人前の食事を作る難しさ
 女房が友人たちと3日間のおしゃべり旅行、久々の独身生活に戻りました。 食事?心配ご無用、永年の単身海外勤務の経験でそんな事はお茶の子さいさい。 好きなTV番組を見て好きな食事を作る。それに文句もいわれず好きなだけお神酒を飲んで好きなときに寝る。ア〜極楽極楽。 途端、電話が鳴りました。女房からです。貴方どうしてる。大丈夫? 途端、現実にもどりました。 気にしてくれるのはありがたいのですが・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/21 10:03
アラビアのトリュフかな?ー沙漠のきのこ「ファガ」
 秋の味覚、きのこ採りのシーズンがやってきました。 だが、私が赴任していたサウジアラビアでは春にきのこが生えるのです。 ニ月ともなるとアラビアの沙漠にもなけなしの春がやってきます。 一年の大半が50℃にも達する猛暑の乾いた大地に雨が降り始め、緑の帯が地平線まで出現します。しばらくするうちに花々が次々と咲き始め、暑さで枯れていたと思っていた潅木にも若葉が彩りを添えます。 ややっ!この中に人影が、アザーン(お祈り)をしているのか、しかし、ひざまずいて祈っている様子はありません。 一体何をしているのか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/01 00:27
ビールの友だよ、らっきょうのワイン漬け
 6月初めにスーパーマーケットでビニールの袋一杯の洗いらっきょうを見つけました。 当節、手間をかけてらっきょう漬けを作る人はいないのでしょうか、棚にきれいに並べられた野菜から離され、無造作にかごの中に置かれ値引きのラベルが貼られています。 らっきょう、懐かしい思い出が頭を過ぎります。 幼い頃、私の母が梅雨時にはかならずらっきょうを皮むきして、ガラスの大瓶に漬け込んでいたからです。 私も姉と共に皮むきを手伝いました。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/07/11 11:13
たかがピッツァ されどピッツァパイ
 私とピッツァパイの出会いは大学生の頃です。六本木のアントニオやニコラスなど当時の数少ない洒落たイタリア料理店で、キャンティのグラスを傾けながらガールフレンドに物知り顔で奨めたものです。 当時はお店の雰囲気が70%で、料理の味は30%だったと記憶しています。だから実を言うとピッツアはあまり好きな料理ではありませんでしたが、こうしたお店には女優さんもしばしば来るので、それがお目当てで足を運んだのも確かです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/06/21 09:44
漁をする者しか食べられない絶品の魚―スミヤキ
 息子が釣りから帰ってきました。今日は三浦半島でムツ漁だったとのこと。クーラーには通称スミヤキというクロシビカマスが7匹、私の顔がおもわずほころびます。なぜって? この魚は知る人ぞ知る漁師しか食べられない絶品だからです。他にもメダイやアカムツなんかありますが今回そんなものには興味がありません。早速、今夜はコイツの刺身を賞味する事にします。 えっ、メダイもだって。まあいいでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/01 10:02
アラビアのなまこ -でっかいなあ
 うわあ〜でっかいなあ。 アラビア湾の海で潜っているとなまこに出会います。それも海底にごろごろと・・・。ハムール(はた)やヒオウギ貝などの獲物とともにスカリに入れて数匹を持ち帰りました。  家に帰ってまな板にのせてみると35cmもある巨大なまこ そばで見ている子供達も気味悪がっています。  やはり食べるのをやめよう。 表のゴミ箱に捨てようとすると、通りかかった同じ社宅の日本人の奥さんが言いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/21 00:20
きんめだいが豊漁だったー伊豆、稲取
  この頃スーパーでは海鮮品が高騰しています。魚のコーナーに行くと、アジなどの大衆魚の値段が特に高くなっています。 日本海の時化と大雪で休漁が原因だそうです。 仕方なく安い鮭の切り身など買って帰ることになります。そんな中、2月20日にケータイが鳴りました。 息子からです。今、伊豆の稲取に釣りに来ている。きんめだいが沢山釣れたよとの朗報が入りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/02/21 00:17
ウニは旨いな、美味しいな・・・
 ウニ、私の少年時代は家で寿司を取ってもこれは大人の食べ物だからとウニの軍艦巻きは食べさせてもらえませんでした。だから私が給料をとりはじめ寿司屋に行ける身分になるまでその味を知りませんでした。 ある時いつものマグロやイカなどのあと、恐る恐る(値段のこともありましたが)「ウニ」といって握ってもらいました。「・・・・・・! 口の中でうまい!」のひとこと。 ウンメーエ  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/09/21 00:31
ハナダイの押し寿司を作ってみました。
 息子が釣りから戻ってきました。今回はハナダイです。 形は小さいが、美味な魚の一つです。 身が柔らかいので、今回は押し寿司を作ってみました。アイスボックスを開いてみると15cm〜22cmの生きの良いハナダイが詰まっています。 まず、小型は酢漬け、押し寿司用は中型、 20cm以上は刺身、焼き物や煮物用に分けます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/01 10:54
初めて食べたエスカルゴの味は?
 エスカルゴはフランスではカタツムリのこと、へえぇ〜でんでん虫をねえ〜、フランス人は悪食家なんだなあ。 そういう日本人もナマコとかキモイもの食べてるじゃんバルジャン。 そうダジャレを言われてしまいますね。 それぞれの食文化はそれぞれの国のもの、とやかく言うことは無いでしょう。 おそるおそる食べたエスカルゴ、すっかりハマってしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/01 11:01
男子厨房に入らずだと?・・・てやんでぃ!
 今は料理ブーム、男性の一人暮らしが多くなったせいかTVや雑誌では男の料理が紹介されています。 草食系の献立でしょうか。 それとも、おふくろさんの味が恋しいのでしょうか。 実は私も以前から台所に出入りしています。 母が作ってくれていた味には及びませんので、全く新しい味を開拓して女房に披露しているわけです。 「おいしい!」といわれるのは年に1回から数回、それでも満足です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/09/21 10:03
大漁のイカ、これどうするの?
 イカが釣れたぜよ!釣り好きの次男が朝がえり、昨夜は鹿島沖の夜釣りに行ってきたのです。大型アイスボックスに一杯のイカ、おそらく100匹くらいはあるでしょう。 嬉しいやら、困ったやら・・・生ものですから捌くのはアトで!と言えません。 朝飯ぬきで処理にかかります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/21 00:08
サウジアラビアの美味― カルーフ(羊)の丸焼き
 前回、アラブの格言ーものの値段は交渉できめるべきであるーの中で、生きた子羊2頭を値切りに値切って買ったくだりをご紹介しました。 この2頭の子羊はどうなったのでしょうか? 気になる方もいるようです。 これはその続編です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/01 11:16
久々に梅酒を作ってみました。
 世田谷の姉から庭の梅の実が沢山とれたので要りますか?と電話がかかってきました。 我が家で果実酒を作らなくなってから20数年たちますが、懐かしい思いもあり久々に梅酒を仕込んでみようと貰いに行きました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 28 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/21 10:01
酒と肴の日々
 久しぶりに旧友たちと会いました。 場所は相も変わらず、その辺の居酒屋です。とりあえずのビールから始まって、ウイスキーの水割り。 年を感じたか健康志向の焼酎と梅干のお湯割りのA氏。つまみものはナニにしようか。永年の仲間の習慣でB氏が勝手に注文します。 板ワサ、川エビの空揚げ、ししゃも。焼き鳥はハツとレバを塩で・・・。いつものように変り映えしないメニューです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/01 00:16
どすこい!お魚
 大相撲は「押し」、釣りでは「引き」が勝負どころです。 互いに見合って、さあ魚信があった!残った残った! プッツン!アッ、切られた!姿の見えぬまま、はたき込まれてしまうと悔しい思いです。 さんざんやり取りして土俵際ならぬ海面に上がってきた大魚を見ると嬉しいですね。 ここで手を抜くと打っ棄られバレてしまいますが・・・・。  釣り上げた魚が名も知れぬ外道の魚だったら、はて、こいつは食べられるのか?心配になります。  私が中東のアラビア湾で、息子が日本の相模湾や鹿島灘で釣った魚を相撲の取り組みに見立... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/11 10:22
酒と落語と郷土料理
 山形県の酒造メーカー千代壽虎屋鰍ゥら案内状が届きました。例年、立春の週の土曜日に開かれる同社の新酒「千代壽を楽しむ会」です。利き酒会の他、立春の朝一番に搾られた純米原酒や山形の郷土料理、また、同県出身の柳家〆治師匠の小噺もあります。    こりゃ面白い、行かなくては・・・と、2月9日 降雪の予報もなんのその、風邪気味の女房を口説いて二人でいそいそと会場の如水会館にやってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/02/21 01:10
カワハギはフグの仲間だって?
 息子が釣りから帰ってきました。 なんとカワハギ25枚が今日の釣果です。それにおみやげなのかアサリもビニール袋に一杯あります。しかし、これはカワハギさまの食事のあまり物です。 この魚は餌とり上手。餌のあさりも殻を剥いたばかりの新鮮でプリプリしたものでないと食いつきません。この魚の味覚は尖ったくちびるにあって、まず、餌を舐めて味をたしかめてから食いつくのだそうです。 鮮度の悪いデレッとしたものは固い歯で引っ張ってから食べずに捨ててしまいます。魚信があっても舐めているのか食いついているのかその判断が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/11 00:20
ミシュランのガイドブックを片手にーフランスぶらり旅
 ミシュランのレストランガイドブックの日本版(東京)が出版された。ミシュランとはフランスのタイヤメーカーで、あのユーモラスなタイヤ男のキャラが有名である。 早速買い求めた。手にとって見ると懐かしい思い出に駆られた。かれこれ、30年前の話である。その頃、私は海外勤務であった。年一回の一ヶ月あまりの休暇には時間と費用をかけて日本に帰るよりも、家族とともにミシュランのガイドブックを片手にヨーロッパ各地をゆっくりと見て回るのが常であった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 2

2007/11/22 13:46
なぜ、日本人の舌に合わなければ和食とよべないのか
 農水省では海外日本食レストラン認定事業を進めています。 和食はこうあるべし、と日本人の味覚を押し付けるので海外では「スシポリス」と揶揄され評判が良くないようです。  カルフォルニア・ロールの寿司ですら、今や日本人の舌に取り入れられています。 北京の寿司チェーン店では、チョコレート巻きやメロンなどが載ったフルーツ寿司が若者達に人気だといいます。 食の味はその場所や時代に応じて変化していくものではないのですか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/21 14:45
楽しきかな、果実酒のラベル作り
 私が結婚し、永年住みなれた我が家から引っ越す事になりました。 私のものはガラクタばかりで、大半は捨ててゆくことにしました。 「これを持っていって」  母が手渡したのはひと瓶の梅酒です。1971年のことでした。   それから5年、戸棚の奥に忘れ去られたこの梅酒を、ふとしたことから見つけました。 しわくちゃな梅の実が入っているその瓶には、1964年とラベルが貼られていました。東京オリンピックの年です。そうすると、その時に遡ること、かれこれ12年です。ふたを開けると、芳醇な香りが漂ってき... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/01 20:58
台湾食彩 舞宇〜旅情
 台湾は美味い料理に満ちている。 島の形がさつま芋に似ているのは、そういう理由かもしれない。だから、ここに来て、普段食べ慣れている洋食、和食、また、四川や広東などの本格的な中華料理は抜きにしたいと思う。 そこで、なるべく台湾そのものの味を楽しむ事とした。 幸いにして、ツアー会社が選んだお店の食事はわれわれの要望を満たしてくれるものであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/02/15 22:32
すいとん汁の味を知っていますか
  「すいとん」という言葉の由来は知りませんが、 戦後の闇市派である私は、当時 すいとん汁をいやおうなく食べざるを得ませんでした。   いまどきの若い人は、理解できないとは思いますがその料理のレシピは                                              *** ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/09/01 12:31
礼文・利尻のペンション・食事処
  花の浮島ともいわれる北海道礼文島、この島と利尻島への旅に出かけた。 本島の6月は咲き乱れる花の最盛期である。 しかし、礼文島は我が国の北の端、盛夏でも風の強い日や曇り空では肌寒く感じるという。ましてや、 まだ、6月だ、セーターやウィンドブレーカーなどの防寒衣類をそろえ、大分荷物も増えた。 団体客が多い大きなホテルは避けて、アット・ホームな雰囲気を楽しもうとペンションを予約した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/01 15:39
美味!北海道十勝の行者にんにく
 年に一度しか食べられない「旬の味」貴重な北海道十勝の天然物の山菜、行者にんにくを初めて賞味する機会に恵まれました。 行者にんにくの名の由来は、昔の修行僧(行者)が厳しい修行に耐えるための体力増強の食物であったといいます。 別名はアイヌネギ。 行者にんにくは全国各地で栽培されています。成長が遅く、収穫するまでに6〜8年かかるといいます。 今回の天然物はやはり繁殖力が弱く、数を集めるのが大変だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/20 11:22
情熱のスペイン食彩―その1 バル(居酒屋)、 海鮮料理
 スペインを旅行すると、その土地の料理を存分に賞味したい気分で一杯です。 日本と違ってレストランは夕方からは開いていません。夜の10時ごろになって、お客が入ってきます。 開店の時間を待ってようやく入った高級レストランでは、ボーイにすげなく断られました。やはりTシャツ・ジーパン姿では駄目ですかねえ。   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/05/01 00:10
情熱のスペイン食彩−その2 家庭料理
 いままで、スペインには3回も旅をしました。何回行っても飽きない国です。気候、風景なども訪れる地域によって、それぞれの赴きがあり、帰国してからも旅の話が尽きません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/01 00:10
情熱のスペイン食彩―その3 マドリッドの忘れられない味,うなぎのオリーブ・オイル漬け
   さて、旅から帰ってスペインの夢がさめやらぬ日々が続きます。あそこで、何を食べた、飲んだ、という満足感が訪れた土地の風景と共にスペインの情熱となって、身体に焼きついてしまったのでしょうか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/05/01 00:09
三日間の鰈(かれい)三昧
 私の息子が釣りに凝っていて、今週末も鹿島沖に出かけていきました。 人間一生懸命になると腕前も上達するようで、今日はカレイが豊漁。25枚も釣れたぜ!どうだ、といわんばかりに帰ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/01 00:18
アラビアの海に住む謎のアンパン貝
  前に愛媛県,愛南町のヒオウギ貝について、ブログに書きましたが、その際、アラビアにも「ヒオウギ貝」がいると、ご紹介しました。 (有)愛媛サポーターズ:Cafeさんのブログで 「ヒオウギ貝を食す!」 を読みました。日本のものは大きくて美味しそうですね。 岩カキは開くのに大変との由。  さて、今回はその続編です。サウジアラビアの海で偶然見つけた謎の貝にまつわる話です。 まさか、愛南町にはこんな謎の貝はいないでしょうね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/27 22:34
沙漠の国で刺身を食べたい! 家族総出のキス釣りだ!
駐在員の現地生活(アラビアの釣りー2) 「パパ!お刺身が食べたいよお」 現地に来てまもない息子がおねだりします。 「だけど、ここのお魚屋さんにはお刺身は売っていないだろ」 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/25 23:55
「アボカド」は果物?野菜?
 アボカドを食べるには、どうすればよいのでしょうか。 或る人は砂糖とミルクをかけて食後のフルーツがわり、一方、レストランで食べるアボカド・スープは美味です。カルフォルニア・ロールならば寿司ネタ。また、わたしの好みですが、わさびとしょうゆで食べます。誰かはそれをマグロのトロのようだと言っていましたが、そう言われればそんな気もしますね。一体、果物か、野菜かどちらなのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/05 18:15
愛媛県 愛南町の珍味、ヒオウギ貝!
 1月12日NHKの昼の番組 スタジオパーク「ふるさと一番」で愛媛県愛南町でヒオウギ貝の養殖について、舞の海さんが取材していました。  ヒオウギ貝は15センチ位の大きさで黄色、橙色、赤や紫の色とりどりのカラフルな貝です。貝の表面についたふじつぼなどの汚れを削りおとし、きれいにします。この際の貝のストレスを解消するために、すぐに海水につけておくのだそうです。色とりどりの貝の殻はこれもランプシェードやキイホルダーなどのアクセサリーとして町の特産物として販売しています。ヒオウギ貝は帆立貝の一種で、さ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/12 19:32
お茶はティーなのかチャなのか、どちらが元祖?
 我が国にお茶が伝わったのは奈良・平安時代、最澄や空海などの遣唐使の留学僧が持ち帰り栽培されたのが最初といわれております。その後、鎌倉時代に入って(1191年)禅僧栄西が宋からお茶の種を持ち帰り、これが宇治茶の元祖といわれております。 栄西の喫茶養生紀の冒頭には「茶は養生の仙薬なりと」書かれていますから最初は薬だったのですね。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/11 16:09

トップへ | みんなの「料理」ブログ

こんにちは!ハングルース 料理のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる