こんにちは!ハングルース

アクセスカウンタ

zoom RSS アラビアの美味い魚ランキング

<<   作成日時 : 2017/03/01 10:29   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 世間ではなんでもかんでもランク付けするのが大好き。テレビでも「今週の第一位は!と番組を盛り上げています。(そこで中断しCMが入りイライラさせるのが定番ですが)ここアラブの地でも、どれが一番かの会話に事欠きません.今まではアラビアの不味い魚を掲載してきましたが、今回は当地で一番美味い魚のランキングの議論です。

  クウェイト人が言います。
 「サウジではHamoor (はた)を有難がっているが、何と言ってもZobaidy (まながつお)が一番だな」

画像



画像
「Zobaidy? 何だあれは魚肉が柔らかすぎる。フライにする時も銀色の皮が剥けて料理をしにくいよ、Hamoorもうまいが、オレはSafy (あいご)が一番だと思う。」 と、けなされたサウジ人が口を尖らして反論します。

画像

画像
 「俺の母国ではBassi (いとより)だと思うな」 と、レバノン人。 別名スルタン・イブラヒムと呼ばれ地中海料理でも一般的です。



 「・・・して、日本人は何が好きなんだね?」

 「ウーン、Kathag(いか) Bugum(ふぐ)なんかがザ・ベストだよ」

 それを聞いてアラブ人一同、唖然として信じられないといった顔つきです。うに、なまこなども食べると知ったらどんな顔をするのでしょうか?あわてた私は「いや、日本ではHamoor(はた)は高級魚で、とても人気がある魚だよ」と弁解しました。

 実際、ある駐在員が休暇で日本から持ち帰ったうなぎのかば焼き(真空パック)を税関では、これは何だ、日本人はへびを食うのかと言われたそうです。 

 アラブでは赤身の魚は見向きもされないようです。 だから、ランクの上位に占めるのは白身の魚です。 まぐろ、かつおなどがマーケットで売られているのは、東洋人や西欧人などの外国人向けであると思います。 われわれが珍重する「いか」も私がサウジで暮らしていた当時の1990年ごろからマーケットに並ぶようになりましたが。 彼らはSheiry(ふえふきだい)などの釣りの餌に使うためで、口にはしないようです。
画像 
 上で述べたことはアラブの友人たちとの雑談中の事ですから、個人的見解があると思いますが、実際にはサウジアラビアのアラビア湾(ペルシャ湾)に面した東海岸の魚の水揚げ量の第1位から10位は・・・。



単位:Ton
画像

画像

 サウジアラビアでは市場に出回る魚類は約110種類です。ただし、アラブでは生で食べる習慣はありませんから、刺身にするような鮮度を保っているかどうかは分かりません。 アラブ人の家庭によばれると料理には魚がでてきますが、大概油で炒めたり揚げたりしています。 焼いたり煮たりはしないようです。

註)1.漁獲量統計:
    JAIKA / Ministry Of Agruculture & Water Dept. of Marine Fisheries, Kingdom of Saudi Arabia1998年 (By Toshihumi Sakurai)
   2.アラビアの魚には和名がありませんから、ここでは日本の魚の類似種の名を入れました。


暇人のつぶやき:
画像
 魚市場で捌いてくれと頼むと板切れに釘を打ち込んだ、でっかいうろこ落としでバリバリうろこを落とし、鉈のような包丁で魚のありとあらゆるヒレをたたっきり、頭を切り離して内臓を取り出し、血だらけうろこ塗れの魚肉を紙袋に押し込んでお終い!これじゃあ、どうやって料理するんだ! 自分でやらなきゃ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アラビアの美味い魚ランキング こんにちは!ハングルース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる