こんにちは!ハングルース

アクセスカウンタ

zoom RSS 酔芙蓉を差し木にしました。

<<   作成日時 : 2016/04/01 09:39   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 わが家から知人の庭に貰われていった酔芙蓉、もう五年も経つでしょうか地植えされたそれは大きくなりすぎたので昨年の秋ばっさり剪定されたと聞きました。 一方、我が家のそれ(親)は鉢植えですから幹は太くなるものの、小さく毎年の花はつぼみが黄ばんで落ちたりしてなんとなく元気がありません。 そこで、剪定された枝を貰ってきて挿し木にしてみました。里帰りです。

 実は家の屋上庭園の酔芙蓉も元々は枝を挿して育てたもの、当時そこには一坪の大きさのビニールハウスがありましたから冬はその中で栽培したものなのです。 だがそれはソーラーパネルを設置したため処分してしまいました。 そこで、今冬期はビニール袋をかけておくことにしたわけです。 待遇が悪いがまあ何とかなるだろう。 

 
画像


 貰った枝は30pあまりちょいと長すぎるかな?そう思いながらもオクラを収穫した後のプランターに無造作に突き刺しておきました。 今年の冬の気温の乱高下、時たま水をやるだけで期待もしていませんでしたが・・・

 おやっ? 芽が出てきたらしい。 まだ花冷えの気候の三月末だがビニールを取り外しました。

画像


 おうおう!小さな葉がいくつも出ています。 これなら大丈夫そうだ、今年は花は咲かないだろうが、ハイポネックスなど肥料をまいて秋には根分けしてやろう。

 げんきんなもので、いままで顧みなかった挿し木の酔芙蓉、期待を担ってたっぷりと水を撒いてやりました。

 ためしに突っ込んでおいたペラルゴニューム(手前)も根付いたようです。 蒔いた覚えのないカモミール、これも花が咲いた後花弁の部分を干してしてお茶にしましょう。 葉はこれも干してから入浴の時入れるとよいとのことです。


 酔芙蓉の花言葉は「しとやかな恋人」です。 朝、白い清楚な花を咲かせます。
画像









                                                          
 
 午後になるとこの恋人はほんのり頬を染めています。誰がお酒なんか飲ませたのでしょうか。 
画像 


              でへへ・・ つい出来心で・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
酔芙蓉を差し木にしました。 こんにちは!ハングルース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる