こんにちは!ハングルース

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年もまた、蝉日記

<<   作成日時 : 2015/08/01 10:34   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 7月 8日 今年の一番蝉の声。連日の梅雨のしとしと雨にめげずに鳴いています。  ああ、夏だなあ・・・でも、今日の気温は22℃ちょいと肌寒い日です。 夏の訪れを告げるニイニイ蝉、まだ一匹です。

 7月12日 急に暑くなったこの日ミンミン蝉が初鳴き。 朝、新聞を取りにポストに行くと、植木鉢のバラの葉に蝉の抜け殻を見つけました。この狭い鉢土の中に7年間も暮らしていて今日誕生したのです。 コンクリートで囲まれ、道路の車の排気も気になる我が家の周囲・・・へえ〜我が家のそばにもまだ自然が残っていたんだ・・・。


 7月13日の夜、我が家の窓辺にけたたましいアブラ蝉の鳴き声。 うるさいな! じっとりする暑さの中ではイライラが募ります。 窓を開けて追い払おうとすると、事もあろうに部屋の中に飛び込んできました。 まあ、今年のアブラ蝉一号なのでつまんで逃がしてやりました。蝉をつかんだのは少年時代以来の事です。

画像 
 私の子供の頃はうるさいくらいの蝉の声、自宅の木で鳴きだすとと昆虫網を掴んで表に飛び出してゆきました。 

 毎年の夏休みの自由研究にはきまって、昆虫の標本を学校に提出してきました。そのころは各種の蝶や 夜になって明かりを求めて部屋に飛び込んでくるかぶとむしやくわがた、庭の木々のかみきりむしや玉虫など、標本をつくる材料に事欠かなかったからです。



                                    


                                   


 毎年東京都内の蝉の声は少なくなっています。 それでも皇居周辺、日比谷公園も蝉のコーラスは盛んです。
昨年も夏の盛りにペットボトルの水を抱えて蝉しぐれを聞きに日比谷公園を訪れました。


                     静けさや 岩に染み入る 蝉の声 (芭蕉)

画像 一番蝉のニイニイ蝉、 しばらくするとミンミン蝉の声、それに呼応して、じりじりと夏の暑さを感じさせるアブラ蝉、 夕方には昼間の猛暑を和らげるヒグラシの声。 もっともヒグラシの声は20数年前に我が家では聞こえなくなりましたが、かわって、 昔は聞こえなかったクマ蝉の声が頻繁に聞こえるよぷになりました。 温暖化のせいでしょうか、大阪でもミンミン蝉が駆逐されて、クマ蝉に置き換わったと聞きました。 この蝉のシュンシュンシュンの声はアブラ蝉より暑苦しく感じます。




7月31日 今年のツクツクボウシの声、たった一匹ですが秋の訪れかな。でも今日も猛暑日。ジリジリ鳴くアブラ蝉とジリジリ肌を焦がす太陽と相俟って「今年は本当に秋がくるのか」と心配になりました。

8月 3日 シュン・シュン・シュンとクマ蝉が鳴いています。 まだまだ夏なんだ。予報でもこの1週間は猛暑日の連続。 やり切れませんネ。


                     やがて死ぬ けしきは見えず 蝉の声 (芭蕉)

秋になって蝉の声は途絶えます。 来年もまた我が家で蝉の抜け殻を見つけることができるでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年もまた、蝉日記 こんにちは!ハングルース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる