こんにちは!ハングルース

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧東海道品川宿をぬけて-品川埠頭ウオーキング

<<   作成日時 : 2014/07/01 11:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

  やはり運動不足なのか、この頃ズボンがきつい。だいぶお腹に脂肪が溜まってしまったようです。 TV番組ではストレッチ、ああしろこうしろの体操の勧め、いったいどれをとってよいやら・・・結局、面倒なので何もしないからメタボの不安だけが残ります。  初夏の晴れた日、やはりウオーキングが一番だ。 自分でコースを作るのも楽しいものです。これも頭の体操の一環です。

 とはいうものの、都内で車の廃棄ガスの多いところを歩きたくないですねえ、昔ながらの地図を広げ幹線道路を避けた脇道で面白そうな道順を考えます。

 そこで考えたのは、今まで行ったことのない、それで歴史的なものが残っているところで坂道がないところ、1時間くらいのウオーキングの間飽きることのないコース。 旧東海道の品川宿をぬけて貨物が集中する品川埠頭を選んでみました。 海も見たいですね。

画像

 JR品川駅西口(高輪口)を出発。 5分で新八ツ山橋に着きます。ここは正月の箱根駅伝でお馴染みの場所ですね。 京浜急行の線路沿いに今日の出発点の品川宿の入り口があります。

画像

 いまはごく一般的な商店街ですが本陣跡など昔の品川宿の跡も残っています。




画像

 ほどなく目黒川にでました。 品川橋は江戸時代には境橋と呼ばれていたそうです。江戸を離れて旅をするときに手を振って別れの挨拶をかわしたのでしょうか。ここを左折して川沿いに歩いてゆきます。通りの信号を渡たれば、広い東品川海上公園。

画像
画像


 面した運河からはさわやかな潮風、汗ばんだシャツの中に入れましょう。いい気持ちですねえ。
 

 アイル橋を渡って公園を抜けると天王州アイルに出ました。 そこはウオーキングを開始してから折り返し点、品川火力発電所を過ぎるとコンテナ群が見えてきます。歩き始めてから50分でした。



画像

 世界各国のマークと会社名が付けられたコンテナ、まるで外国に来たようですね。金網沿いにさらに歩いて行くあいだもトラックがせわしなく行き来しています。 貨物ターミナルのダイナミックな光景です。

画像

 残念ながら海は見えません。 船が停泊していますから、そこは海なのに…。  かなたにレインボーブリッジが見えてきました。 海を見ようと直進するとアララ・・・道は行き止まりでした。


 
画像

 道を戻って港資源化センターを左折しさらに進んでゆくと広い運河が開けています。広いスペースをみてリラックスした気分。 まあ、ここで十分。

画像
画像

 階段を上がって江南大橋を渡ります。渡り切ったところは新幹線とモノレールとの出会い。東京の交通網が結集したような面白い場所です。 写真をとるためにここでちょっと休憩。


 右手に汚水処理場を見てNTTのビルを左折すると、JR品川駅(東口)港南口に到着しました。約1時間40分のウォーキングでした。 駅構内のアトレのニューヨーク調のお店でお茶で一服しましょうか・・・。 






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧東海道品川宿をぬけて-品川埠頭ウオーキング こんにちは!ハングルース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる