こんにちは!ハングルース

アクセスカウンタ

zoom RSS さよならジャンボ機

<<   作成日時 : 2014/04/15 08:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 国内の航空会社からジャンボ機、ボーイング747が消えました。今までジャンボ機を何度利用したでしょうか。羽田、成田から新婚旅行、国内旅行、それは日航かANAでした。さらに、家族と共に暮らした海外の地、休暇の折にはいろいろな外国航空会社を使いました。なかでも、ジャンボの愛称のボーイング747はゆったりとしていて乗り心地の良いジェットと記憶しています。 ただ、食事などのサービスの順番がなかなかまわってこないのは難点でしたが。

 家族を日本に帰してからの海外単身赴任。 旅費は年1回分しか支給されません。そこで日数をわけて年2回の休暇をとるための費用を捻出するために、せっかくビジネスクラス分を貰っていながらエコノミーにしました。 そのため、やはり楽なジャンボ機を選んでチケットを手配しました。

 航空会社のカウンターの職員とも顔なじみとなり、いつも途中の寄港地までは席をグレードアップしてビジネスに変えてくれました.また、グランドアテンダントは私の席の好みを知っていてかならず、ジャンボの二階席を確保してくれました。 しかし寄港地から成田まではぎゅうぎゅう詰めのエコノミークラスの席にちじこまっていました。 まあ、たった4時間程度でしたけれども・・・。

 ある帰国の折、空港の出発ロビーで待っていると係りの人が声高に人の名を呼んでいます。 どうもその乗客はいないようです。 私と目があったとき、その人は先程カウンターで私のチケットをビジネスに変えてくれた人物でした。 

 「あなたのチケットを見せてください」

 私が搭乗券をさしだすと、これに換えましょうを手に持っていた金色のものと変えてくれました。いわずとしれたファーストクラスのチケットです。ありがたいやら、うれしいやら、それからも帰国時にはその航空会社をリザーブしました 。だが、そんなチャンスはその航空会社では二度とお目にかかれませんでしたけれども・・・。

 ボーイング777が就航し、その航空会社はコストがかかるジャンボ機を777に変えてしまいました。しかし、ジャンボのゆったりとした座席にくらべ、居心地はいまいちでしたね。

 そこで、まだジャンボを使っている航空会社を探しチケットを手配しました。 勿論、グレードアップを交渉したところ、これからずっとうちの会社を使ってくれるなら途中まで、ファーストクラスを手配しましょうとのうれしい返事でした。 

 搭乗してファーストクラスの広い座席にゆったりとくつろいでいるとそのジャンボは以前に日航が使っていた古い機体でした。 大丈夫かいな、と些か心配しましたが、キャビンアテンダントの笑顔と美味しい食事とシャンパンの酔いも手伝って、ぐっすりと眠る事が出来ました。


                                  

 あれだけ使ったパスポート、数年前に更新してからも白紙のままです。またいつかジャンボに乗って海外に行きたいな。そう思ってもどこの航空会社でも全機が退役していているでしょう。   

 全世界の人々に親しまれたジャンボ747!  さよなら!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さよならジャンボ機 こんにちは!ハングルース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる