こんにちは!ハングルース

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年もまた花見ですね。今年は千鳥ケ淵に行きました。

<<   作成日時 : 2014/04/01 00:03   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

 毎年この時期になると体がむずむずしてきます。勿論、花粉症の目と鼻のむずかゆさもさることながら、花見に行きたくなって体中がむずむずするのです 桜の季節、テレビでは3月25日に東京は開花したとのニュースがありました。 やはり、桜好き日本人の血ですねえ。桜満開の3月31日(月)天気も上々の今日、妻とかたらって、靖国神社の桜と千鳥ケ淵の桜を見物に出かけました。

 まずは地下鉄半蔵門線の九段下を下車、多数の人々が出口に向かっています。

 靖国神社の正面の道にはこれでもかの出店の数々、目移りしてしまいますがその中の1店を選んでまずは腹ごしらえをしました。

 
画像


 靖国神社では、毎年TVで報じられる東京管区気象台が開花宣言する桜の標本木を探します。無数の桜の木々、いったいどこだ?心配ご無用、人が群がっているところにゆけばよいのです。

画像


 標本木の桜も満開です。外国人観光客も大勢見物に来ています。 靖国神社といえば、なにか政治的な問題で暗いイメージがありましたが、そんな気配はまったく感じられません。外人サンも嬉々として、咲き誇っている桜をカメラにおさめています。英語、スペイン語、タガログ語(フィリピン)そして、中国語まで・・・・。 世界の人々に愛される桜は平和のシンボルですね。

画像 
 本居宣長の詠んだ

  「敷島の 大和心を人とはば 朝日ににおふ山桜花」 

 日本人の心は、明るい朝日に匂う山桜のように爽やかだと詠ったにもかかわらず、パッと咲いてパッと散る桜の潔さを軍国主義に賛美され、喧伝されたあげく暗いイメージが定着してしまいました。 残念なことです。


画像


 こちらは神社の中の遊就館、そこには太平洋戦争で活躍した零戦が展示されています。 宮崎駿監督のアニメ「風立ちぬ」ではこの名戦闘機を設計した堀越二郎氏が主人公です。 私は本物の零戦を見るのは初めてです。少年時代にあこがれた飛行機です。そっと機体にさわってみました。






画像


 さて、お次は千鳥ケ淵緑道の桜並木の散策です。ウワア〜人の波、波、波、中々前へ進めません。それもそのはず、桜並木のトンネルは絶好のカメラアングルの連続で、撮影する人たちが立ち止まるために波の流れがとまってしまうからです。

画像


 広い水面でボートに乗りたいな・・・そう思って乗り場入り口に行ってみると、ええっ2時間待ち!あきらめました。

 さらに歩き続けて半蔵門に出ました。

             散るを見て 帰る心や桜花 昔に変はる しるしなるらむ
                                                   
                                                    (西行法師) 


 今日は大分歩いたな。足が棒のようになりましたが春日和の絶好の1日でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
千鳥ヶ淵は一昨年行きました。今年は近場の桜で満足・・・・私の住む多摩地区は、中々の桜名所がそこここにあります。一跨ぎの稲城も目黒川並みの川に懸崖に枝をのばす名所があり、別所方面、唐木田辺りには、見事な枝垂桜があり、人出なんか少しも気にならない良い場所に恵まれています。我が家の目の前にもたった10本のソメイヨシノの並木があります。私がこの地に来たころは貧弱そのものでしたが、10年を経て、いまはそこそこ見事になり、今日もまだ花をしっかり咲かせています。
アズ
2014/04/08 13:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年もまた花見ですね。今年は千鳥ケ淵に行きました。 こんにちは!ハングルース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる