こんにちは!ハングルース

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京の韓流の街―新宿区新大久保をそぞろ歩き

<<   作成日時 : 2014/03/01 11:04   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

 JR山手線新大久保の駅の改札を出て目の前の大久保通り。早くもハングル文字の看板、韓国の姿が見え始めます。きょうは所用のため新宿まで来たので、この際マスコミなどで紹介されていた韓流の街並みを歩いてみました。
江戸時代は幕府の「鉄砲組百人同心」の居住区であった新宿区百人町、今では住人の多くが韓国の人です。

画像


画像
 最近では中国系、、アラブ系の人々も多く居住しておりイスラムの「ハラール」の看板を掲げたお店もありました。国際色豊かです。



註:ハラールとはイスラムで「許された」または「合法の」という意味でイスラムの認証を受けたもの。アルコールや豚肉が使用されていないから、イスラム教の人々は安心して、口にする事が出来る。






 大久保通りには韓国料理店、韓流アイドルショップ、ソウル市場、占い店、など軒並みを連ねています。 まずは、韓流アイドルのお店に入ってみました。

画像

画像
                                     
 ぎくしゃくする日韓関係をよそに少女時代、KARA,、東方」神起などK-POPのスターたちの商品が所狭しと並び、店内ではお目当てのグッズを物色する若い女性たちで一杯です。

 一方、冬のソナタのヨンさま追っかけオバサンの姿はどこに行ったのでしょうか?










 韓流舘・ソウル市場には韓国海苔やキムチなど韓国の食料品など豊富な品揃えです。 まとめ買いしたいので、また次の機会にします。

画像 大久保通りを右に、細い路地に入ります。ここにも大小さまざまなお店が並んでいます。 特に韓流コスメの店が多くここにも若い女性が群がっていました。

 狭い道幅の人ごみの中、前からタクシーが来ました。体ギリギリにすり抜けます。むりやり入ってくるドライバーに腹がたちましたが道の案内板には「ここは車が通ります」との注意書き、しかたありませんね。

 食品店のオジさんに呼び止められて、あれやこれやのお奨めの口上、「優しい手づくり母の味―正統コチュジャム」を買ってしまいました。  勿論、試食しました。今晩のご飯が進みそう。





 しばらく歩を進めるとおなじみのドンキホーテの建物、歌舞伎町を通り抜け、JR新宿駅に到着、横浜の中華街とは一寸ちがった雑然とした雰囲気でしたが、程よい散歩でした。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
韓国系の食べ物にも目がありません。ですから、この町にも何度か行きました。
えごまの葉は今では近くのOkストアーにもありますが、以前は新大久保に行って買い、ヤンニョムで漬け込んで冷蔵庫に常備しました。韓流おばさんと言えば、知人にヨン様ファンがいて、自分の部屋をヨン様尽くしにしていました。あるとき麻雀によんでいただき、下落合まで、幾野の道の遠さもなんのその、イソイソ出かけて行きました。が、そのヨン様尽くしの部屋に呆れかえって、よせばいいのに「ンまあ!これは凄い(ここでヤメテおけば良かったのに)信じられな〜〜い」等と悪態をついたので、以後出入り差し止めの憂き目を見ています。口は災いの元!もう少し気を付けねば、と後悔しても、持ち前の性格は中々治りません。五月の鯉の吹き流し、口先ばかりではらはたはなし・・・なんですけどね。
アズ
2014/03/10 11:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京の韓流の街―新宿区新大久保をそぞろ歩き こんにちは!ハングルース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる