こんにちは!ハングルース

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京は雪景色―こんな日の夜は暖炉の温もりで

<<   作成日時 : 2014/02/15 10:44   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 なにか地球の気候はおかしくなっているようです。アメリカで大雪、英国で大雨による洪水、南半球では猛暑、日本でも今年は雪が多いですね。2月8日には東京は27cmの45年ぶりの大雪、14日にはまたドカ雪に見舞われました。なんという寒さが続くのでしょうか?二週間前は汗ばむほどの暖かさだったのに・・・おかげで身体の毛穴が開いたり閉じたりしてやりきれませんね。 今日も、おお、寒!昔は冬にはスキーに出かけたのに今はそんな気はさらさらありません。 部屋の中でヌクヌクと暖まっていましょう。「アナタ〜もう少し温度下げたらどう?」  やれやれ・・・。

画像


 2月8日、しんしんと降る雪を窓から眺めながら、日本各地の「寒い」という言葉をパソコンで調べて見ました あるある・・・。

しばれる      北海道 青森 岩手
さんび        秋田
こっつぁみい    茨城 千葉
すくれる       島根
ひやかー      佐賀

 私がダジャレをいうと、皆 さぶ〜

暖かい気候の沖縄にも寒い意味の ふぃーさいびーんや という言葉がありました。 私が小さい頃よく言っていた、 ちゃっぷい という言葉は見つかりませんでした。 

ともあれ、夜になるとさらに冷えこんできました。北風も強くなってきたようでひゅーひゅーと音がしています。  

 こういう時にこそ、これだ! 我が家には薪暖炉があります。 クリスマスや正月くらいしか使っていませんが今晩はエースの出番です。 今でしょ!

画像

                               

 なんというワイルドな、しかし、ほのぼのとした自然の温もり。 それが体の奥まで伝わってきます。 たえず変る炎の乱舞を見つめながらひと時を過ごします。  ヌクヌク

 だが、まてよ、なにか足りないな・・・。

画像 
 えへへ、一杯飲っか。 

 こういう場面にはテネシーウィスキーのようなアウトドア・スタイルのお酒がお似合いですよ。 早速、Jack Daniel’s のボトルの封を切りグラスに入れた氷の上に琥珀色の液体をそそぎます。

 暖炉の炎を見やりながら、グラスを傾けます。このシーンはハリウッド映画のどこかにあったような、その主人公に成り代わったようなロマンチックな気分・・・。





 しかし、なんだな、まだなにか足りないな・・・。

 映画のシーンでは綺麗な女優さんがでてきますが、うちにはねえ・・・まっ、花よりだんごかな・・・。


画像 
 えへへ、暖炉でソーセージとネギベー(ねぎのベーコン巻き)を焙りますかネ、ついでにさつまいもをホイルに包んで、中に放り込みます。

 至上の喜びのひと時を味わいながら、いつのまにかうたた寝、目を覚ますと暖炉の炎はもう小さな置き火に変っていました。


 窓の外、雪はもう止んだようです。 



             Good Night!






P.S 翌日は雪かき、重い雪はしんどい。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京は雪景色―こんな日の夜は暖炉の温もりで こんにちは!ハングルース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる