こんにちは!ハングルース

アクセスカウンタ

zoom RSS やけどした!アロエ、アロエだ!

<<   作成日時 : 2014/01/15 11:36   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 アッチッチイ!火傷をした。すぐ氷で冷やさねば、それから薬だ。おいおい火傷薬は何も無いじゃないか!「家にはアロエがたくさんありますよ」と妻の声。 早速アロエの葉をむしって患部に擦り付けます。普段は見向きもしないアロエです。ほって置けば小さな芽がいくつも出て、鉢いっぱいに広がってしまいます。

 ぎゅうぎゅう詰めの小さな植木鉢では風が吹くたびにひっくり返ってしまいます。仕方ないな、そう思いながら今まで大きな鉢に根分けして何回植え替えただろうか。増えすぎたアロエ今では7鉢も!置き場所に困って屋上の柵の外側に並べてあります。水やりもあまりせず寒い冬もそのままです。雑草扱いとはまったく浮かばれませんね。

 調べてみるとアロエの原産地はアフリカです。アラビア語で「苦い」と言う意味だそうです。 ―良薬口に苦しー そのとおり、古代エジプトから薬として重宝されてきました。その薬効は現代でも認められています。

 学名はキダチアロエ、Aloe arborescens といいます。サボテンのように多肉植物ですが、なんとユリ科です。アロエの仲間は500種以上といわれていますが、どれもが薬の効果があるわけではないそうです。


画像

 秋も深まったある日、ふと見るとひとつの鉢に一本の茎が出てきました。 やがて蕾がつき暮れにはきれいな赤い花を咲かせました。 ふ〜ん、やはり草花だったんだなあ。

 日本には江戸時代末期に渡来し火傷や擦り傷などの治療薬に用いられました。私は祖母、母からその効能を教わりました。 薬としてのイメージが強かったのでジュースやヨーグルトに入れるなど食べ物として恐る恐る口にしたのは最近のことです。

 思わぬ時に役に立つアロエ、感謝しなくてはなりませんね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やけどした!アロエ、アロエだ! こんにちは!ハングルース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる