こんにちは!ハングルース

アクセスカウンタ

zoom RSS 長屋のサンタ

<<   作成日時 : 2012/12/11 10:25   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 クリスマス・シーズンです。街のお店にはモミの木にデコレーションが飾られ、うきうきした気分になってきました。 今年も良い子ちゃんに(悪い子ちゃんにも・・・ね)サンタクロースがプレゼントを抱えてやってきます。 ここは、貧乏長屋のご隠居さんの家、例の通り熊さん八つぁんも来ています。 サンタさんからプレゼントをもらえるでしょうか・・・。

画像
                                   

ご隠居さん: 師走がやって来たね。

熊さん   : こちとらも忙しくなりますねえ。

ご隠居さん: 木枯らしに選挙、年賀状書きにクリスマス、大晦日の大掃除もやってくる。

熊さん   : あっしなんざあ、借金取りから逃げ回るのに大忙しでさ。

ご隠居さん: まあ、クリスマスにはサンタクロースもやってくることだし、お前さんの家もその日ぐらいはケーキでも作って少しは楽しんだらどうだい。

熊さん   : くるしみますの、さんざくろうする。 アッシらみたいな貧乏暮しにゃ、そのお言葉はち〜いと酷じゃござんせんか・・・。 江戸っ子でえ!宵越しのゼニはもたねえ!

ご隠居さん: 元々ゼニなんざあ持って無いんだろ。 寒いのに駄じゃれを言っている場合じゃないよ、これこれ、八つぁんもここにおいで、サンタクロースがなぜ贈り物をもってきてくれるか教えてあげよう。

八つぁん : へえ、良いお日和でご隠居さん、あっしにお小遣いでもくださるんで?大家さんの家賃が大分溜まっているので、ありがてえ・・・。

画像

ご隠居さん: そうじゃないよ、クリスマスの日、すなわちキリストさんが生まれた前日にサンタクロースという偉いお人が子供達に贈り物をもってきてくれるんだよ。

八つぁん : ありがてえ事だねえ、俺らも首に涎掛け巻いて、でんでん太鼓に笙の笛で嬶にあやして貰ってガキのまねでもしたら、そのサンタさんとやらが間違えて贈り物をくれるかね。

ご隠居さん: 馬鹿をお言いでないよ。 まあ、ふたりとも聞きなさい。


熊さん 八つぁん:  ヘエ・・・。



                            



ご隠居さん: むかしむかしのこと・・・

熊さん   : ある所におじいさんとおばあさんが住んでいました・・・って、そんな話はこちとら先刻ご承知だあ。

ご隠居さん: 話をまぜっかえさないで聞いておくれ。・・・そもそもサンタクロースとは「セント・ニコラウス」がなまったものだな。4世紀のリキュア(現在のトルコ)のミュラのキリスト教の司祭であったのじゃ。彼は毎日の食べ物にも事欠く三人の娘を持つ貧しい父親の家に3つの金塊を投げ入れたところ、それはころころと転がって、娘たちの靴や靴下に入ったと伝えられてる。 大変こころ優しいお方なのじゃよ。 それが、いまのサンタの行事となっている。

八つぁん: へえ、それじゃあ、あっしらの貧乏長屋にもそのクリスマスとやらにサンタが来てくれますかね。


ご隠居さん: クリスマスの前の晩の12月24日、トナカイという鹿にそりを曳かせて煙突から入ってくる。

熊さん   : あっしのボロ家にゃあ、煙突なんかねえ。 窓でも開けて、サンタさんはこちらと張り紙しとくか・・・。 いけねえ、あっしは字が書けねえんで。


                                        
                                    

熊さん   : ありがてえ話を聞いたネエ・・・ 靴下の中には山吹色の小判だよ・・・
                     サン・サン・サンタさん♪ クリスマスのサンタさんときたね・・・。

                     おう、けえったぜ。

おかみさん: おや、お帰り! なんだよお前さん、うれしそうな顔をして

熊さん    : おいおい、ともかくもだな、えええっと、靴下とかを出してくれ。

おかみさん: この家には靴下なんかありませんよ、私の足袋だったらありますよ。

熊さん   : ウ〜ン・・・しかたねえな、かまわねえ、それでいいから全部そこらじゅう吊るしてくれ。 サンタさんとやらが子供に贈り物持ってきてくれるとご隠居さんから聞いた。

おかみさん: バカだねえ、家には子供なんかいないよ。

熊さん   : 困ったな・・・そうだ、隣の駕篭かきの助十のところに倅がいたろ。そいつを引っ張って来い。
       

おかみさん: 駄目ですよ。だって、その子の名前は三太(サンタ)っていうんですから。          

                             お後が宜しいようで・・・・


サンタクロースこぼれ話:

 世界の国々にグリーンランドの国際サンタクロース協会から公認のサンタさんがやってきます。理想的なサンタクロースの条件の一つには体重が120kg以上無くてはならない、とされています。 しかし最近ではメタボで健康に害がある人を・・・と反対の声もあるそうです。 パイプをくわえたサンタはもう禁止されています。

 サンタの赤い服は20世紀の初め、コカコーラのイメージキャラクターとしてサンタのコーラ色の服装が人気を呼び、しだいに赤い服となって世界中に広まったようです。

 ちなみに、クリスマスツリーのもみの木は永遠の希望をあらわすもので、貧しい人々にイエスからだと貧しい人々のための贈り物を飾るものです。

 Merry Christmas !  

画像









                                    (無断転載、使用はご遠慮下さい)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長屋のサンタ こんにちは!ハングルース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる