こんにちは!ハングルース

アクセスカウンタ

zoom RSS 漁をする者しか食べられない絶品の魚―スミヤキ

<<   作成日時 : 2012/06/01 10:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

 息子が釣りから帰ってきました。今日は三浦半島でムツ漁だったとのこと。クーラーには通称スミヤキというクロシビカマスが7匹、私の顔がおもわずほころびます。なぜって? この魚は知る人ぞ知る漁師しか食べられない絶品だからです。他にもメダイやアカムツなんかありますが今回そんなものには興味がありません。早速、今夜はコイツの刺身を賞味する事にします。 えっ、メダイもだって。まあいいでしょう。

画像

                  
 クロシビカマスー通称スミヤキ、鋭い歯、とがった顎、なんと憎らしげな面構えです。イメージが悪いから買う人がいないので市場には出回らない。だが、真っ黒な皮の下は上品な白身です。 惜しむらくは小骨が多い。だからスプーンですき身にして、きざみねぎとしょうがを加えタタキ風にします。 うっまい!  釣り人や漁師さんしか食べられない絶品です。


画像

 
                         
 もう一品、三枚におろして、バタ焼きにしてみました。ちょっと身が柔らかすぎ、いまいちでしたね。 残りは全部干物にしました。 漁師さんはこれが一番だよ!と言っていたと息子から聞きました。 アブラが乗っていて本当に美味い。 冷凍保存も利くから、当分我が家のお宝なのです。

画像


 
 学名にするとホルマリン臭い理科室のイメージになりますが、一応ご紹介しておきましょう。

  Promethichthys prometheus (Cuvier) スズキ目サバ亜目クロタチカマス科クロシビカマス属

 別名スミヤキのほか、「ナワキリ」、「ガランチョ」。「カラス」「サビダチ」 ナ、なんだ、録でもない呼び名しかついていませんねえ。 中身で見てくださいよ。

 ともかくも、美味い魚です。 今回は体長46cm〜53cmでした。







                                        (無断転載、使用はご遠慮下さい)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
漁をする者しか食べられない絶品の魚―スミヤキ こんにちは!ハングルース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる