こんにちは!ハングルース

アクセスカウンタ

zoom RSS 俺のギターたち

<<   作成日時 : 2011/10/21 18:03   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 思えば私とギターとの付き合いはかれこれ50年にもなります。学生時代はハワイアンバンドを組んでスティ-ルギターを担当していました。 その中で見よう見まねで仲間のギターを弾いてみたのが私とギターのなれ初めです。誰も教えてくれなかったので教則本を見ながらなんとか弾けるようになりました。 

画像 スティールギター

 ハワイアンギターともいいます。 金属のバーを弦に押し当てて弾きます。

 カントリーウェスタン、ハワイアンの演奏でおなじみです。




     Fender Double Neck

                                 

 1976年、 私が中東のサウジアラビア勤務になり、丁度帰任する日本人小学校の先生から一台のギターを貰いました。何もない沙漠の生活の無聊を慰めるため今度はポップス、当時流行ったシクラメンの香りやヤングマン(YMCA)などの弾き語りで楽しんだものです。たまたま、仕事で一緒だった元シンガーソングライターのNさんから指導を受けました。

画像

                   砂漠のピクニックでは広大なステージでワンマン・ライブ


                                 

画像
 その後2度目の赴任では社員の方々と音楽部を作り、バンジョーを加えてカントリーウェスタンなど演奏しました。会場ではアメリカ人、フィリッピン人、インド人たちが盛大な拍手で迎えてくれました。

 ジョン・デンバーのTake Me Home Country Roadはのりの良い曲なので、砂漠ハイウェイの長距離ドライブにぴったりですね。繰り返しテープで聞いたものです。 勿論、ステージでも毎回演奏しました。 英国人のエレキギターの達人もいたので、ロックなどでも大いに盛り上がったものです。毎晩のようにどこかの社宅で練習をしていました。
1986〜9年の頃のことでした。

                                 

 1991年、湾岸戦争が起り、会社もイラク軍の攻撃で被害をこうむりました。当時、東京本社で勤務していた私は復旧のためその年の4月、3度目のサウジアラビアへの赴任を命ぜられました。

 現地の社宅や事務所はロケット弾の被害もさることながら、軒並みに荒らされ目ぼしいものは根こそぎ盗られていました。 音楽室に保管してあった私のギターも姿を消していました。

 音楽のない毎日の生活は気が滅入ってしまいます。おまけに、クウェイトの油田火災で、昼間からアブラ臭い薄暗い環境の下では、なおさらです。

画像
 そこで、クウィエトの街に楽器店があったのを思い出し、ギターを買いに出かけました。

 幸いにしてその楽器店は戦争の被害もなく営業していたので、最高級のギターを見せてくれと頼みました。 残念なことに安物しかありませんでしたが、その中でよい音色のものを選んだわけです。

 ネックが細く弾きやすいフォークギターです。Light弦を張って軽い音色にしました。


 これは、1998年に帰任するまで、私の相手を務めてくれました。 今では自主練習の時、編曲の際に気軽に使えるよう、居間のピアノのそばに置いてあります。





                                                     Samick: Model-SJ210GB

                                 

 2001年、定年ですべてのストレスから解放された私のもとに学生時代の友人から電話がかかってきました。

画像
 「暇だろ、このままではボケてしまうよ。ハワイアンをやらないか? そうすれば将来手の中でクルミを転がさないですむよ」

 この一言で、早速楽器店にギターを買いに行きました。今度はエレアコ(エレクトリック・アコースティック)ギターです。 

 すっかりハワイアン音楽にのめりこんだ頃、ハワイを訪れたました。やはり、本場のライブはすごいですね。


 楽器店でふと、12弦のエレアコを見つけ今度はこれに挑戦して見ることにしました。 それ以来、毎回のライブで愛用しています。







                                    左:Takamine: Model-PT108K 右:Ovation: Model- 6758


 現在のハワイアンバンドです。 学生時代の3っのバンドを一つにまとめました。 お嬢さんもパパの手助けをしています。

画像
  

画像 

 足しげく通いだした楽器店でふと見つけたギター仕様のベース、ハワイアンにぴったりの箱鳴りする甘い音色にすっかり魅せられ買ってしまいました。 

 ベースを弾くのは初めてです。教則本を片手に練習しています。







 Epiphone: Model- Rivoli 11 VS


 三本の俺のギターたち、それに新参のベース、これがボケ防止となって、将来手の中でクルミを転がさずにすみそうです。





                                          (無断転載、使用はご遠慮下さい)





タブ譜ですぐ弾ける ウクレレ・ソロ・ハワイアン名曲選【after0608】
EbiSoundオンラインショップ
メロディーもコードも美しく奏でるウクレレは立派な小型のギター。本書では、ご要望の非常に多かったハワイ

楽天市場 by タブ譜ですぐ弾ける ウクレレ・ソロ・ハワイアン名曲選【after0608】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ハワイアン&世界の名曲2
底値楽器屋
アロハオエ、南国の夜、南海の魅惑の島アカカ・フォールズ、ハワイ・コールズハワイ・アロハ、パオアカラニ

楽天市場 by ハワイアン&世界の名曲2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ハワイアン&世界の名曲1
底値楽器屋
すてきなあなた、ブルーハワイ、マウイワルツハワイの結婚の歌、パーリーシェル、モルダウ、カノン主よ人の

楽天市場 by ハワイアン&世界の名曲1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
俺のギターたち こんにちは!ハングルース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる