こんにちは!ハングルース

アクセスカウンタ

zoom RSS 国会周辺ぶらり散歩

<<   作成日時 : 2010/11/11 00:04   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

 毎日のニュースで必ずと言ってよいほど放映される場所、それは国会議事堂です。永田町の周辺は議員さんたちが侃々諤々の議論に明け暮れている議事堂内部とちがって、広い道路の向かい側には、色々な見所があることに気がつきました。今日は秋晴れの天気に恵まれ、ぶらりと散策してみました。 ついでに新しくなった議員会館も見学する事が出来ました。

 国会内部はあらかじめの予約受付が必要のようですから、またの機会にしました。

画像



国会前庭園

画像


 こんな静かな場所があったんだ・・・。 議事堂の正面の道路から桜田門方面に延びた庭園、時計台や噴水もあります。 眺めは抜群、皇居のお堀も一望の下に。

画像
画像


画像

 この建物の中の台石に日本水準原点を示す水晶版が設置されています。 日本水準原点は全国の土地の標高をきめる基点です。明治24年に設けられました。 ちなみにここの標高は24.4140メートルです。


憲政記念館

画像
 国会庭園を左に歩いてゆくとすぐ、憲政記念館があります。 中庭の尾崎行雄の像を見て中に入ります。

 明治の帝國議会から現代まで、なるほどそうだったのか!忘れかけていたわが国の政治の歴史を振り返ることができました。

 中にはミニ議席もあって、座ると議員さんの気分。 ここでは野次も怒号もありません。静まりかえっています。






新議員会館

 贅沢だと批判のあった衆参新議員会館、関係者のご好意で衆議院議員会館の方を見学することができました。広いロビー受付で、通行証を貰い エレベータで上がります。著名な議員の名前がずらリ、 中にはなじみの無い名前も。 議員室内部はかなりゆとりがあります。各部屋にある会議室、ここの議員さんの部屋では午後から会議がありますが忙しいあいまを縫って見せていただきました。

 ベテランも一年生議員もスペースは同じ、中には広すぎて持て余している議員もいるとか、無駄だとの批判もありますが、国政をつかさどる人々ですから、不公平がないようにせざるをえませんね。 おおいに活用してください。



画像

                             新議員会館から見た議事堂

 ここから見る国会議事堂、現在補修中です。ジェット水流で洗われて白亜の殿堂がよみがえりつつあります。 ついでに内部の黒い疑惑の部分も一掃してもらいたいですね。



画像
画像


 会館のB1には 国会のおみやげのお店、ここでは総理大臣もCMタレントかな?

 議員食堂に入りました。丁度昼時、衝立の向こうの議員席にはテレビで見た顔が並んでいました。一般の人も食事ができますので国会弁当を賞味しました。

画像





国会図書館

 丁度、調べなければならない資料があったので、入館しました。 コンピュータで入館証を作り、はじめに求める資料や本の名前を入力します。 しばらく待っていると受付で、貸し出しますので、閲覧室で読むことが出来ます。




 帰りは有楽町まで歩きます。途中江戸の名水「櫻の井」を見て、桜田門から、皇居前広場を散策、広いですねえ。

画像
画像


 江戸の名水「櫻の井」は加藤清正が掘ったといわれ、のちの彦根藩井伊家の上屋敷の表門西にあります。
安政7年(1860年)大老井伊直弼がこの井戸脇から登城中水戸浪士たちに暗殺されたところです。  

 現在は高速道路の脇、雑音で喧しい所です。  しばらく、歩くと桜田門に着きました。
                                          

 雑然とした東京に住んでいると、たまには広々とした空間が欲しいのです。今日は晴れ晴れとした気分になりました。


画像

                             皇居二重橋






( 無断転載、使用はご遠慮下さい)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
とても分かりやすく、楽しい探訪記事でした。写真もいつもながら素晴しい!
私と言えば、百草の山から中々都心まで行かれず、新宿より中に行くときは、まさに東京へ行く…と言う感じで着衣も改めて、となります。ことほど左様に田舎のこの辺りも、今は美しい紅葉が目の当たりで、それだけは贅沢な心持になれます。
高尾の紅葉、八王子の銀杏並木はTVでも毎日のように紹介されますが、実際、息を飲む美しさで、買い物の折、少し回り道して、黄金に輝く銀杏を楽しんで来たりしています。それにしても、もう今年も僅かになってしまいましたねぇ〜〜
アズ
2010/11/15 10:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
国会周辺ぶらり散歩 こんにちは!ハングルース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる