こんにちは!ハングルース

アクセスカウンタ

zoom RSS あなたはハンコ派 サイン派のどちらですか

<<   作成日時 : 2009/04/21 00:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 昔、「太陽がいっぱい」というフランス映画がありました。アラン・ドロン演じる主人公の貧乏青年が金持ちの友人を殺し、彼になりすました青年が大きなガラスのパネルにその友人のサインをまねるため、何度もなぞり書きする場面がありました。全編に流れる美しいテーマ音楽とともに,大金を得た青年がニースの海岸でデッキチェアーの上で陽の光を浴びながら「ああ、太陽がいっぱい!」とつぶやきます。うしろに刑事たちがせまっているのも知らずに・・・。そのラストシーンが印象的でした。

 このように欧米ではサインが自分を証明する重要な手段となっています。一方、日本ではサインはマイナー的な存在で公文書は勿論、私的なものまで名前の下(横)にはハンコが押されてきました。それに、ろくに判別できない拇印、これにはどんな意味があるのでしょうね。 家には何個もハンコがあるので、どれがどれだか・・・わからなくなって困ったこともありました。欠け印を使うとその人の人格を疑われると私の親父がよく云っていましたよ。

 私が新入社員の頃、故障の多いタイム・レコーダーが社員の総スカンをくらって廃止され,代わりに出勤簿が各部に配備されました。それをよいことにして女子社員にハンコを預けて出勤簿に押させ毎日10分も遅れてくるオジがいました。私がたまに遅刻をすると怒られたのに・・・。ひどいヤツもいたもので人事部に文句を言ってやりました。

 稟議書には「俺はこの企画には反対だが業務が滞るので」と逆さにハンコを押す部長、ろくに内容を見ないでハンコを押し後で文句をいう課長。サラリーマン生活もさまざまでした。そういう弊害が出たために社内では書類にはサインをする規定になりましたが、ある課長のサインは誰にでも書けるアルファベットの頭文字だけ。これも問題となりましたが。

 サインは他人に真似を出来ないものが本来の姿ですが、パスポートには「偽造してくれ」といわんばかりの書きやすいローマ字のサインがありますね。漢字にすれば真似できないというがアジアの奴が係わっていたら一発でやられてしまいますよ。

 ここで俺はハンコが好きだ!という人のために、ちょいとうんちくをかたむけてみたいと思います。

 印鑑という言葉は一般的に使われていますが、これは印影のことです。正しくは印章、江戸時代から使われ始めたハンコ(版工?)が本体の棒を指します。 

 ハンコの起源はメソポタミア文明に始まり、中国をへて日本には遣隋使によって印鑑(印影)制度が紹介されました。701年に制定された「大宝律令」で公文書に印鑑が採用され、日本で始めての青銅のハンコが鋳造されました。以後、ハンコは寺社、武家や商人、貧乏長屋の熊さん八ツあんの借金証文にいたるまで日本の社会に定着したわけです。明治に入って1873年には、実印が押されていない文書は裁判では無効とされる大政官布告が出されました。これによって印鑑が日本の近代社会で強固なものとなったのです。

 ちなみに「漢委奴国王」の金印は、漢の光武帝が弥生時代の九州の国王に対する正式な身分証明として贈ったものだといわれていますから中国文化の延長にすぎません。

 まあ、これが駆け足のハンコの歴史です。

 ある時、家にハンコの押し売りサギが来て、「あなたのご先祖が武士で人を殺めたので、今使っているハンコを変えないと不幸が訪れる」といっていましたが、私は一笑に付して撃退しました。

 こんなインチキ商売も今は少なくなりました。 カードの普及もあって今ではサインをする機会が多くなり世間のハンコに対する意識が薄れてきたせいかもしれません。

画像

                   モー ハンコもサインペンもなくなる時代がくるのか?

 時代は変化していきます。ハンコが根付いた日本の社会、近頃は印影をコンピューターで転送できる電子ハンコまで開発されました。 しかし、インターネット取引の一般化によって電子認証の拡大、銀行などの指紋認証の普及が急速になされています。 私たちの生活でハンコもサインもなくなってしまう時がくるのでしょうか?

 それでも、芸術的な手彫りのハンコは日本人の心をときめかします。将来も日本文化を表わす美術品として人々に愛され続けると思います。

 ブログの文章も筆を使わずコンピューターで打つ時代、サインをすることもなくすっかり小さくなった指の「ペンだこ」を見ながら寂しい気がしてならぬ今日この頃です。



                           (本サイトの無断転載、使用はご遠慮下さい)





【メール便対応!】ブリンツィール社(オランダ) スタンプペン 8色入り・知育玩具【子供に安心なおもちゃ・玩具】対象年齢 5才?内祝い、出産祝いのギフトにお薦め!【0403PUP10EG】
出産祝い&ベビー知育玩具budspot
写真の画像からパッケージのみ変更になりました。中のペンには一切変更はございません。予めご了承のうえ、

楽天市場 by ウェブリブログ

マーカー・スタンプ用:スタンプツインマーカーレッド
こだわりの和雑貨 和敬静寂
染料系水性インクのツインマーカー。当店では和柄すたんぷをカラフルにする為に入荷です。少し乾きづらい特

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あなたはハンコ派 サイン派のどちらですか こんにちは!ハングルース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる