こんにちは!ハングルース

アクセスカウンタ

zoom RSS どすこい!お魚

<<   作成日時 : 2009/03/11 10:22   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 大相撲は「押し」、釣りでは「引き」が勝負どころです。 互いに見合って、さあ魚信があった!残った残った! プッツン!アッ、切られた!姿の見えぬまま、はたき込まれてしまうと悔しい思いです。 さんざんやり取りして土俵際ならぬ海面に上がってきた大魚を見ると嬉しいですね。 ここで手を抜くと打っ棄られバレてしまいますが・・・・。  釣り上げた魚が名も知れぬ外道の魚だったら、はて、こいつは食べられるのか?心配になります。
 私が中東のアラビア湾で、息子が日本の相模湾や鹿島灘で釣った魚を相撲の取り組みに見立ててご紹介します。

 ナニ、親父と息子の釣り自慢だけの事ですが・・・。

 この取り組みは釣りの当たりと引きの強さ と 食材のバリエーションと味で勝ち負けをきめます。

勝負審判

画像
画像

     こち錦親方                            なまず川親方                


画像
画像

     たい乃山親方                           もんがら山親方

画像
画像

     ふぐ風親方                          行司:こばんざめ之助

 
本日の取り組み

                         
画像
        
                           解説は、かえるうお親方


いとひきあじ(中東部屋)/かがみだい(相模湾部屋)

画像画像

[いとひきあじ] 体長: 40cm アラビア湾 カフジ出身 本名はHamam
[かがみだい ] 体長: 60cm 静岡県 稲取出身

 双方とも鋭い立会い(当たり)!勝負はなかなかつきません。 深く潜ったかがみだいはなかなか姿をあらわしませんね。 土俵際(海面)でようやく (~o~)/を見せます。 エッ!この変な魚はなに? まあ、食べてご覧あれ、刺身、煮付け、焼き物など万能の素材。 料理してみなけれその価値はわかリません。

片やアラビアのいとひきあじ。一のし、二のし・・・、と釣りの引きは海面までがぶり四つに組んで鋭い寄りを見せます。食材では刺身やフライで頑張ったが、煮付け焼き物は、ウーン?不味だね。

  結局、かがみだいの寄り切り勝ち!


あおのめはた(中東部屋)/ どんこ(相模湾部屋)

画像 
画像


[あおのめはた] 体長: 35cm アラビア湾 カフジ出身 本名はArus またはBalool
[どんこ]      体長: 40cm 神奈川県  三崎出身

 この取り組みは仕切りがのろのろして長い。立会い(魚信)も待った!の連続。 知らないうちに釣れていたーという感じで引きもなく面白くないですよ。食材には両方とも体型はあんこ型だから身が柔らかく捌き難いのが難点ですね。 

 あおのめはたは刺身にしても生臭で不味、煮付け位がいいところだね。 フィリッピン人には「ラプラプ」といって人気がありフライにすると言っていました。 だから釣れても彼らにあげちゃうね。

  どんこは外道の前頭クラスか? 釣り人には、また釣れやがったと評判はイマイチ。 しかし、食ネタでは味噌汁、からあげ、キモの煮付けなど豊富です。 

 まあ、幕内の下位同士の取り組みかな。からあげにしてビールでも飲んでいましょう。

 ただいまの極まり手、はたき込んで どんこ関の勝ち! あっ、そう・・・見てなかったよな・・・。


おにかます(中東部屋)/おにしびかます(相模湾部屋)

画像
画像


[おにかます」     体長:60cm〜1.5m アラビア湾 カフジ出身 本名はEdwailmy
[くろしびかます]   体長:60cm      神奈川県 三崎出身

 睨み合い、双方とも一歩も譲らない。立会いの当たりは強烈、残った!、残った!突っ張り(釣りの)は土俵際(海面)まで続きます。 ガブリ四つに噛まれたら痛いですよね!

 横綱クラスのおにかます(バラクーダ)には竿を折られたことも。 しばしば、針を曲げられたり、ハリスを切られ打っ遣ゃられて悔しい思いもしましたよ。 魚信があって、すぐの引き込みは強烈!右や左に暴れまくり最後まで気合が入った釣りが出来ます。1メートルものでかいのはシガテラ毒があるというので食べませんが、 60cmの幕下クラスは美味、バター焼き、からあげ、焼き物もいいですね。 でもねえ〜アジさびきに掛からないでもらいたいですね。 一発で仕掛けがなくなってしまいます。こりゃ釣り人いじめですよね。

 こなた、くろしびかます。褐色の弾丸という力士がいたが正にそれ。別名すみやきともいいます。良い引きが楽しめますよ。 恐ろしげな<`〜´>の魚ですが船頭さんが言っていた通り干物にすると美味いねえ。刺身には小骨が多いのでスプーンですき身にして、きざみネギとあえると抜群! 料理だけで姿は見ないほうが無難。 しかしコノ魚、市場では高値で取引されていると聞きました。魚は見掛けによらぬもの?

  釣りか食材か?評価は分かれますが、今場所では強烈な引きの面白さというアラビアの釣り人の声援もあって、引き落としておにかますの勝ち。


あらびあ・きす(中東部屋)/白ぎす(東京湾部屋)

画像
画像


[あらびあぎす]  体長: 20〜28cm アラビア湾 カフジ出身 本名はHasoom
[しろぎす]      体長: 20〜25cm  千葉県 富津出身

 小兵同士の対戦、どちらも数がでるから稽古量が豊富です。 釣りの入門者にははいつでも胸を貸してくれる気風の良い魚力士といった感じがしますねえ。

 日本での白ぎすは船釣りですが、あらびあきすの釣りは陸上それもポイントが波打ち際から5メートルだから、子供にも釣れるんです。 食材としても双方得意技のテンプラが抜群の味、 はるか離れたアラビアでは刺身、にぎり寿司、一夜干しなど現地の食卓を賑わしています。駐在員のオカミさんの涙ぐましい努力の甲斐あって外国でいつでも和食の味が楽しめる、また、いつでも手に入るので船釣りの白ぎすより一枚うわて。 
 
 でも、こんな小さな魚はアラビアの魚市場では商品になりませんから売っていませんよ。 頑張って自分で釣って(稽古して)下さい。

  上手出し投げであらびあ・きす〜う!



おおかみいわし(中東部屋)/かたくちいわし(相模湾部屋)

画像
画像


[おおかみいわし] 体長: 1m以上  アラビア湾 カフジ出身 本名はHiff
[かたくちいわし]  体長: 25cm  神奈川県  江ノ島出身

 片や、おおかみいわし1メートル。こなた、かたくちいわし!25センチ。 これじゃあ勝負にならないから、味できめましょう。 

 おおかみいわし、刺身にしてみたが小骨が多く食べ難い。おまけに味もなくタイヤを噛んでいるみたいですよ。 空揚げもイマイチ。 チョーまずい!だから釣っても引きを楽しむだけでリリースするよりしょうがない魚。 魚市場でも見たことがない、すなわち、食卓に上がらない魚。

 こなた、かたくちいわし、捌きにくいが刺身がいける。ただし数がでればの話。からあげ、大根煮付けもいいね。 

  この勝負、自分から一方的に土俵を飛び出していったおおかみいわしの負け!


はまぎぎ(中東部屋)/あいなめ(鹿島灘部屋)

画像
画像


[はまぎぎ] 体長: 50〜90cm  アラビア湾 カフジ出身 本名はChimh
[あいなめ] 体長: 40cm      茨城県 鹿島出身

 はまぎぎは現地の釣り人には外道として嫌われています。 強烈な引きで期待を持たせますが、釣れてがっかり、おまけにバタバタ暴れてそこらじゅうに臭い排泄物をぶちまける、ぬるぬるしているから仕掛けが絡んだら使い物にならなくなります。 おまけに毒針を持っていますから人に好かれる要素は持っていません。釣っても海に蹴込むのがせいぜいです。勿体無いからと持ち帰り味噌漬けにしてみましたが、皿の上に残った!残った! 

 あいなめはいつでも歓迎です。アラも味噌汁のだしにします。煮付け、焼き物のほか味噌漬けもうまいですね。 

  ただいまの勝負、けたぐりであいなめの勝ち!


みのかさご(中東部屋)/ あこうだい(鹿島灘部屋)

画像

画像


[みのかさご] 体長: 35cm  アラビア湾 カフジ出身 本名はDeyayah
[あこうだい]  体長: 65cm  茨城県 鹿島出身

 双方とも、仕切りではカッコをつけていいます。 待った!また待った!の連続。立会いの息があいません。置き竿の先の鈴がチリリ・・・と鳴っても十分食い込むまで待ちましょう。

 両関とも頭でっかちだが、みのかさご関のほうがきれいな仕切りかたをしていますねえ。 勝負はガチンコ相撲。
立会いは張り差しでしょうかねえ・・・やはり針刺しですかねえ (話がかみ合いません)。

 現地の人は気味悪がって食べないですよ。持ち帰っても味噌汁の具にしかならなかったアラビアのみのかさごでした。

 あこうだい これはデカかった。(写真) 4kgもありました。 またの名はめぬけ、目が出ているのは気合を入れて仕切っている最中ではなく、土俵際(海面)で力んだせいです。 刺身から始まって、煮付け、フライ、香草焼き、味噌漬けなんでもござれ! アラは味噌汁。 食べきれないから余った分は冷凍庫へ。 

  物言いがついて行司の指し違い。ただいまの勝負はあこうだい〜! 

  手刀を切って懸賞金をがっぽり貰った気持ちになったよ。 ごっつあんです!


さわら(中東部屋)/いなだ(相模湾部屋)

画像
画像

[さわら] 体長: 90cm   アラビア湾 カフジ出身 本名はKhubbat
[いなだ] 体長: 50cm    神奈川県 三崎出身

 ぶりの類はアラビアには生息していませんから、さわらで勝負! 引き釣り、山下式潜水板を使ってみましたが、6本のイカのビニール・ベイトが見事、ぶっちぎられました。 その後はルアー(20cm)で勝負、 獲物は大体が60cm位、 最高は90cmでした。  ピンクの魚身はきれいで刺身が映えます。 さつまあげなんかも造りました。 
 
 いなだは数はでますが、相撲の番付からいえば、序の口の「わかし」から始まって幕内の「いなだ」、あぶらの乗ったベテラン大関の「わらさ=はまち」、横綱の「ぶり」と順調に出世していきます。
 
 あまりアブラがのっていない「いなだ」より、「さわら」はアラビアの現地では使いがってがよく重宝しました。 実際は日本から冷凍で送られてきたぶりには重さ、食材の味で負けますがね。

  打っ棄って、さわらに軍配をあげます。

 「わらさ」と「さわら」、どっちが先にひっくり返っちゃうんですかねえ。 これはオヤジギャグ!(失礼)


すま(中東部屋)/きはだまぐろ(相模湾部屋)

画像
画像


[すま]        体長: 80cm  アラビア湾 カフジ出身 本名はBabab
[きはだまぐろ]   体長: 65cm  神奈川県 中ノ瀬出身

 重量級同士の対戦。アラビアの魚市場に並んでいるのは、1メートルもある巨大なスマ。 これじゃあ、針がかりしても切られてしまいます。 私が釣り上げるサイズは60〜80cm 6kgがせいぜい。それでも引きが強いので切られたりします。 身は全部が赤く、血合いがどこまで続くのか分かりません。現地ではマグロのかわりにスシネタとして使いますが。コクもなくあぶらも乗っていない。 アラブの人々は赤身の魚は好きではないから外国人(私もここではガイジンさんですが・・・)向けの魚。

 きはだも1メートルもある大物はめったにお目にかかれませんね。写真は67cm 4kgのサイズですが、マグロはマグロ。 息子のこの日の釣果は4匹、いい引きだった!とご満悦でした。

  この勝負、出し投げで、きはだまぐろの勝〜い。

あらびあ・あじ(中東部屋)/日本・あじ(相模湾部屋)

画像
画像


[あらびあ・あじ] 体長: 30cm  アラビア湾 カフジ出身 本名はHamam
[あじ]        体長: 40cm  神奈川県 江ノ島出身 

 やはり、食卓にはあじが欲しいですね。 アラビアには数種類のあじがいますが、型は25cm=30cmでいくらでも釣れて欲しい魚の一つ。刺身、たたき、干物 焼き物なんでもござれ。 砂漠の国アラビアでいつでも和食の味が楽しめます。 

 日本でも現地の生活を思い出して捌いています。 スーパーで並んでいるあじ刺身のパック、エッ!こんなに高いの? (いつもただですので・・・すいません)

  日本のアジとの勝負、水入り後に引き分け〜え。



                      いよいよ横綱の登場です! 


いんどだい(中東部屋))/まだい(相模湾部屋)

画像
画像


[いんどだい] 体長:45cm  アラビア湾 カフジ出身 本名はKofer
[まだい]    体長:50cm 神奈川県  三崎出身

 アラビアのなぜかいんどだい?、立会いの際のはげしい当たりでオデコにこぶが出来てしまいました。 本日は日本の横綱の真鯛との土俵です。 

 一生懸命突っ張っていっても勝ち目はありませんね。 でも、アラビア場所ではいんど鯛は貫禄十分なのですが味は淡白すぎます。 身が薄く刺身造りの庖丁捌きに苦労します。 ネタとしては押し寿司用。まあ、関脇クラスかな。

 真鯛は貫禄十分、 65cm 3.5kg 釣りたてですから身が締まっています。 1日置くともっと旨みがでますが待っていられませんよ。

  上手ひねりであっけなく真鯛の勝ち。




ひとみはた(中東部屋)/石鯛(相模湾部屋)

画像
画像


[ひとみはた]  体長: 1m  アラビア湾 カフジ出身 本名はHamoor
[いしだい]    体長: 60cm  神奈川県 剣崎出身

 本日の結びの一番はアラビア/日本の両横綱の魚対決です。 さあ、制限時間一杯!

 鋭い当たり。 両横綱ともに土俵(海)の真ん中でがっぷり組んで動きません。根掛かりですかね、これは。潜られたら始末に負えません。 残った!残った! あっ! 寄った、寄った! ひとみはた、吊りました!吊りました! 釣りました〜ア! (一体、なにを言っているのか意味がわかりませんね・・・)

 ひとみはた(ハムール)はアラビアではもっともポピュラーな魚です。体長1メートルを越え、重量は15キロもあって釣具も大掛かりです。 現地の人はおおきな釣り針を洗濯ロープに結びつけ、30センチの鯛を生き餌にしています。 ちなみに私の記録は110cm 13キロでした。
 
 町のレストランで、ハムールステーキを頼むと力士のぞうりみたいにデカイヤツが一足(2枚)でてくるので、食べきれないほど、しかし美味いですねえ。私はこの魚肉でさつまあげを作りました。刺身には向きませんがてんぷら、煮付け、カレーもいいですね。

 一方石鯛(60センチ)は息子が釣り上げ、鼻高々でした。3.5キロ、薄作りの刺身、アラは鍋もの、バタ焼き、味を堪能しました。 なかなか口にできないのが悔しいですね。

 ところで、軍配は・・・・ なかなか釣れてくれない、「いしだい」ですから、ポピュラーな魚の「ひとみはた」の

 吊りだし勝ち〜い!

  
 私が中東で赴任中に釣った魚の種類は外道を含めると90種にもなります。 それをカメラに収めてきました。
寿司を食べたい一心で釣りを始めたわけですが、名もしれぬ魚までにぎり寿司や刺身にしてしまいました。(勿論、毒魚は調べてから捨てました)
 いいかげんな大名捌きで料理された魚たちは浮かばれませんね。まな板の上ではなく、せめて土俵上で脚光を浴びさせて供養しよう、というのが今回のブログの企画です。 

注) アラビア湾の魚には和名はありません。 ここに挙げた魚の名前は日本の近似種の名を仮に付けただけで、   正しいものではありません。 ここでは力士の四股名とでも思って下さい。 参考までにアラビアの魚名を付け足しました。


(本サイトの無断転載、使用はご遠慮下さい)




アラビア湾岸物語
楽天ブックス
詩集 著者:南条彰宏出版社:書肆山田サイズ:単行本ページ数:130p発行年月:1999年07月この著

楽天市場 by ウェブリブログ




アラビア湾岸物語
楽天ブックス
詩集 著者:南条彰宏出版社:書肆山田サイズ:単行本ページ数:130p発行年月:1999年07月この著

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どすこい!お魚 こんにちは!ハングルース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる