こんにちは!ハングルース

アクセスカウンタ

zoom RSS ひどい子年が終わったが・・・丑年よ、お前もか

<<   作成日時 : 2009/01/01 01:21   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 ねずみ年は富を増やす、との言い伝えは、まったくでたらめであることが判りました。たしかに昨年中の景気はひどかった。世界中のねずみが絡んで来るとその仕組みは複雑怪奇、何もかも食い散らかして共食いも始まってしまいました。 こんな不逞なねずみどもは今年中に一匹のこらず駆除してしまいたいものです。
 しかし、世間にウロウロしている頭の黒いねずみどもにはどんな殺鼠剤も効かないでしょうね・・・。

 今年は丑年・・・・つまずきの年とも言われています。漢書律暦志では丑は紐(ひも、からむ)の意味。芽が種子の中で伸びることが出来ない状態をあらわしています。 ヤバイ モー勘弁してください。こんな言い伝えなんか外れるといいですね!

                                
画像


     「おい、ねずみ! アンタの年は終わった。もう引っ込め」  
     「そういうお前も、さんざ偽装して迷惑かけてきたろ」  

外野席  「おいおい、けんかなんかやめて早く景気を戻そうよ!」 
         
     「来年はわいの寅年や。タイガース優勝しまっせ!好景気まちがいなし、まかしとき!」 
外野席  「来年じゃあ遅すぎるんだよ!」 

     「来年の話か、ワハハハハ・・」 

十二支  「アンタ・・・いったい誰?干支の仲間じゃないね」 
     「私は自分自身を客観的に見ることができる。 あなたとは違うんです」

十二支  「そりゃ、去年誰かが言ったセリフだろ!消えろ!」 

           
                             *******

 現在の世界市場経済はケインズやアダムスミスのような古典的理論の時代とちがって、複雑怪奇な仕組みになっています。不況の対策として工場閉鎖と首切りだけで経営を合理化しようとしても解決しません。生産と消費すなわち、お金が世間にくるくる回らなければ共倒れとなってしまいます。一方労働者のほうも多少の賃金カットは我慢してワーク・シェアリングを認めるなど労使双方が経済の痛みを分かち合って不況に立ち向かわざるを得ないのが現状かとも思います。

  「そんなことは判りきっている!」とお小言を頂戴しそうですが、判っていても自分の不利益になることは出来ないのが人の常ですからね。


 立派な樹を育てるには、太陽の光と雨(政策)、葉と太い幹(産業)、肥沃な土地(労力)が必要です。どれが欠けてもその樹は立ち枯れてしまいます。あれこれ不況対策を議論していても、政治家の思惑も入って時間ばかり費やされるでしょう。 もう待ってはいられません! 名奉行、大岡越前守が「三方一両損」の裁定を下したようにお互いが譲り合って、不況を克服できないものでしょうか。 

 現実の世界はマンガのようになにもかもハッピーエンドな結果になるわけではありません。まずは、トライ&エラーでも良い、早急な対策が望まれます。  一歩下がって、二歩前進 !

 そして、今年は丈夫な樹(世界経済)が実らせた沢山の果実を、皆で分かち合いましょう! 

 これが、今年の私の願いです。

                             *******


 新年早々、肩がこる話ばかりですねえ、 まあ、元旦くらいはそんなことは忘れてHang Loose! (気楽にいこう!)
 まずはお屠蘇で乾杯 ! 酔ったついでにオヤジギャグを一言、 ウシろ向きの姿勢はモーやめて! (さぶ〜う・・・Bull Bull

 よき、丑年となりますように・・・。

画像


 


(本サイトの無断転載、使用はご遠慮下さい)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひどい子年が終わったが・・・丑年よ、お前もか こんにちは!ハングルース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる