こんにちは!ハングルース

アクセスカウンタ

zoom RSS 春だ、アラビアの海岸にイカが寄せてきた!

<<   作成日時 : 2008/03/21 11:25   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 1

 サウジアラビアの東海岸のカフジ、毎年3月になると気温もぐんぐん上がってきます。1月には17℃だったアラビア湾(ペルシャ湾)の海水温度も20℃近くなり、普段は何もない海底にはいたるところに海藻が生い茂っています。海の生物の動きも活発になってきました。いわゆる春の「のっこみ」シーズンです。

 1998年まで10数年間私はこの地に勤務していました。 これはその時の記録です。

 毎年、この頃になると私は毎朝、自分のオフィスから仕事には用のない造水部(当地は海水蒸留施設で飲料水を作っている)に電話を入れます。 海水取入れ口の海水温度を聞くためです。

 係員が現在20℃と答えたら、しめたものです。この水温に達すれば海岸にモンゴウイカが産卵のためやってくるからです。 仕事はそっちのけで、なにやっているんでしょうかねえ、まったく・・・。 こんな所にも釣りバカ日誌のハマちゃんがいました。 

画像

            甲の長さ (足を除く) は23cm、重さは1.5kgもある。

 昼休みには、食堂で潮汐表を見ながら箸とペンを交互ににぎって食事、 まわりiの人々は、箸の手をとめて何と仕事熱心な奴かと、びっくりして見ています。 

 モンゴウイカ漁は日没後の引き潮の時、水面をライトで照らしながらヤスで突いて獲ります。 どの日にイカ漁が可能か調べて出漁の予定をカレンダーに書き込んでいるのです。 
 わくわく
  
 胸までのゴム長、強力なライトと近くを照らすための蛍光ランプ、網袋にヤス、それにバケツがイカハンターの装備です。日本と違って、沿岸警備隊の許可証も必要です。さもないと、海岸をうろうろする不審者と見なされ、発砲される恐れがあります。

 イカは膝くらいの水深の岩場にいますからそこを狙うのです。 

 干潮の2時間前に出漁です。時間を間違えると、水が深くてポイントに行けません。潮が引きすぎてもイカがいなくなってしまいます。 波の強い時はイカの姿が見えませんから中止。




画像 それでも、夜まで待ちきれません。 休日には昼間に海に潜って獲ります。日中、イカは深い所にいます。

 しかし、難しいですね。 海中では擬態を張っていますから慣れないとどこにいるのかまったくわかりません。 身体から、いぼ状の棘を何本も出して、周りの岩とそっくりの色と姿になっています。

 眼の前にいるヤツに気がつきませんでした。たちまち、墨を吐いて逃げていきました。

 この日はたった一匹だけでした。

 獲ったイカを陸に上げると、たちまち周囲に合わせて色が変わっていきます。 子供たちはびっくり!






 長い前置きになってしまいました・・・・。


 ともあれ、夜、海岸に着きました。 イカハンターは海に入り膝くらいの水深をザブザブと歩いて、海中の岩が露出している場所をライトで照らします。 


画像

 モンゴウイカは水深50cmのところの岩場に寄り付いています。岩と同じ色をしていますが、ライトをあてると茶色の縞柄がピカリと光ってイカだと判ります。  胸の蛍光ランプは手元2メートルの範囲が確認出来て、見つけたイカを見失うことがないので有用な装備の一つです。

 いたいた! メスとオスがランデブーをしています。 その位置をたしかめてから、その周りの3メートル四方をライトで照らします。 大きな雄が1〜2匹、あわよくばその彼女を乗っ取ってやろうと待ち構えていることが多いのです。 

 まず、そいつ等から 「エイ!」 

 一旦、海中で墨をはかせてから取り込みます。 それをしないと 「ブッ!」  顔中真っ黒になってしまいますよ。   やられた〜あ

 ヤスで刺すところも眼と眼の間を狙わないと、イカの肉に墨がまわって、真っ黒になってしまいます。 そこがイカハンターの腕の見せ所。

 獲物をスカリに入れ、先ほどのカップルを狙います。 大きな方の雄は後回し。まず、雌から取り込みます。さもないと、雄を獲っている間に雌はサヨナラと逃げて行ってしまいます。反対に彼女がいなくなっても雄はうろうろしていますから、一石二鳥の釣果です。 どの世界も男は純情ですね。それにくらべ、薄情なのは・・・・。

 10匹獲ったところで帰宅。キッチンを墨だらけにして捌きます。皮を剥いで水洗いしたイカはラップにくるんで、冷凍庫に保存します。 ゲソは煮物用と釣り餌用に分けます。

 さて、シャワーを浴びてから イカ刺し!! 醤油をかけると身がぎゅ〜と動きます。産地直送、偽装日なしのこの新鮮さ。 練りワサは日本から持ってきたちょっと古いものですが、ツ〜ンときます。
 そのうち、茹で上がったゲソにすりおろしのショウガをつけてと・・・。   ウンマイ〜イ

 ここで、一杯飲りたいところですが、当地は厳格なイスラム社会、アルコール類は一切ありません。


 日本の食材の確保に大変な中東では、イカがあるのとないのでは大違い。 3月中旬から4月の末までの漁期に大小あわせて200匹は獲ります。 大型冷凍庫に保存してそろそろストックがなくなる時期に次のシーズンがやってくるのです。

 イカはまさに、食材ならぬ毎日の生活の食財とも言うべき貴重なものでした。



(本サイトの無断転載、使用はご遠慮下さい)






漬物専門店と共同開発しました!獲れたてホタルイカ使用!ほたるいかキムチ漬け「きゅうり入り」「80g」山陰海岸漁獲高 日本一!!熱いごはんとご一緒に!
おさかなリュウハン
  【蛍烏賊・ほたるいかキムチ漬け】  おつまみに!栄養価もたっぷり! 獲れたてのほたるいかをまるご

楽天市場 by ウェブリブログ

獲れたてホタルイカ使用!ほたるいか醤油漬け「160g」(冷凍)山陰海岸漁獲高 日本一!!ホタルイカを熱いごはんとご一緒に!
おさかなリュウハン
  【蛍烏賊・ほたるいか醤油漬け】  おつまみに!栄養価もたっぷり! 獲れたてのほたるいかをまるごと

楽天市場 by ウェブリブログ






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「春だ、アラビアの海岸にイカが寄せてきた!」について
「春だ、アラビアの海岸にイカが寄せてきた!」について 中東の烏賊採りおもしろいですね 国は違っても生態は同じでしょうから 非常に参考になりました 闇雲にキャストしなくても釣れそうな予感がしてきました あとは天気待ちですかね ...続きを見る
南南西の風 
2008/04/02 18:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
参考にさせていただきます

2008/03/23 12:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
春だ、アラビアの海岸にイカが寄せてきた! こんにちは!ハングルース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる