こんにちは!ハングルース

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅は咲いたか、桜はまだかいな・・・

<<   作成日時 : 2008/03/01 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  一足早い春の訪れを楽しむウォーキングの広告が目についた。 今年はうるう年、2.29 フ・ジ・キュウ にかけた富士急グループの「お気軽クラブ」の特別企画である。その中から「松田山の河津桜と南足柄ウォーク」を選んだ。 約7キロの初心者むけコースだ、花見もさることながら、アサヒビール工場での試飲が魅力である。花粉症がひどくならないうち、春のレジャーを楽しむこことした。


 バスを3台連ねて11時、松田駅前に着いた。ここが、ウォーキング出発地だ。

画像

 「河津桜」は 早咲きの大島桜と寒緋桜との自然交配によるもので、すぐ散ってしまう「そめい吉野」と違って長い期間、花を観賞できる早咲きの桜である。 梅の花が盛りを迎える2月下旬にはもう咲き始める。今回の旅は 「梅は咲いたか桜はまだかいな・・・」の小唄と違って、梅も桜も同時に楽しめるところがミソだ。




画像 本家の河津桜は静岡県伊豆の河津町であるが、ここ、神奈川県足柄上郡の松田山西平畑公園の河津桜は地元の松田町小学生達が移植したもの。

 今では立派な大樹となって毎年、見事な花を咲かせている。











画像  今年の寒さで開花が遅れ、同町の「さくら祭り」も期間を延長するとの看板が出ていた。

 しかし、今日の暖かさ、美しい富士の霊峰を背景に七分咲きながらも華やかな河津桜を楽しむことができた。 

 菜の花も負けじと咲き誇っている。









 一旦、松田駅にもどって、最終目的地のアサヒビ−ル神奈川工場まで約7キロのウォーキングが始まる。

 もらった地図をたよりに歩き出す。 団体行動ではなく、各自バラバラだから気が楽だ。午後2時45分まで最終地に着けばよい。

 地図の小さい字が読めない。 それと格闘しながら歩いているうちにコースをはずれ、昨年台風で崩壊した十文字橋に出てしまった。車は通行止めだが、幸いにして徒歩で渡ることができる。

画像


 酒匂河の土手にそって、てくてくと歩を進める。 暖かい陽射し、風もなく絶好のハイキング日和だ。セーターはとうの昔にナップサックにしまいこんでいる。


画像
  あじさい公園。まだ冬景色のままの茶色一色だから人が寄り付かないのは当然。

  ここで休憩し昼食をとる。6月には見事な紫の花園となり、人で一杯だろう。










画像

 瀬戸屋敷に到着。  門前の梅が満開だ。 風に乗って、あたりは甘い香りに包まれる。

 昔の庄屋であった屋敷のいくつもの部屋には、桃の節句とあって、きらびやかな雛人形や多数のつるし飾りが展示されている。 大勢の見物客が行列を作り、時折、「ほう!」 「きれい!」と歓声があがる。 前になかなか進めない。 


 画像

 「休日はもっと人で一杯。 こんなものじゃないですよ」 

 係りの人が笑顔で答えてくれる。 この雛人形展は無料で地元の開成町婦人会の行事である。 町起しの一環だろうか、みな一生懸命だ。  


 屋敷の外の駐車場は車の数は今日は少ないが、明日の土曜日には満車でドライバーは場所をさがすのに苦労するのだろうか。





 道路わきの農産物の販売店、みかんが沢山入った袋がたった150円。重いけれども買ってしまった。 一つ、口にいれる。甘い!


 農道をさらに進んだが道に迷ってしまった。 地元の人々は親切に教えてくれる。 
  
 「もうすぐだよ」
 そう言われても、都会そだちの我々にはきつい道のりだ。

 農家の軒先や付近の林に満開の梅の花、それを愛でながらアサヒビールの神奈川工場に着いた。 


画像



 山に囲まれた清潔な工場、 可愛らしいガイドの娘さんの説明で工場の見学。

  ここで、生ビールの試飲、ウォーキングのあとの一杯、いや〜あ、美味い!!同社が3月11日に発売する新製品の「熟撰」 喉がもう一杯と催促する。 

「ムッファ〜ッ ホウ!」 

 喉のヤツが変な音を出して、口の泡を吹き飛ばす。

もう一杯ほしいところだが、帰りのバスの中が心配だ。ほどほどにしておこう。 

 ウォーキングの程よい疲れとほろ酔い加減でバスに乗り込み、いつの間にか寝込んでしまった。



(本サイトの無断転載、使用はご遠慮下さい)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅は咲いたか、桜はまだかいな・・・ こんにちは!ハングルース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる