こんにちは!ハングルース

アクセスカウンタ

zoom RSS 古都鎌倉―花の散歩道

<<   作成日時 : 2007/06/11 00:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 6月7日、JR横須賀線の北鎌倉駅を降りた。時計は既に午前10時を過ぎている。ちょっと遅い出足だったかな。
平日だというのに、多くの行楽客がいる。 若いカップル、中高年の夫婦、おしゃべりひっきりなしの女性グループ。それぞれの散策プランがあるのだろう、ガイドブックを片手に思い思いの場所に散ってゆく。私たち夫婦も同じ。今日は古都の花を愛でようと、まず、ここから徒歩3分の東慶寺をめざす。


画像




画像
 東慶寺は尼寺、別名「駆け込み寺」と呼ばれ封建時代にはDV(ドメスティック・ヴァイオレンス)にさいなまれた女性がここに駆け込み助けを求めたという。 当時は男子禁制だった。

 今は境内のハナショウブが見事に咲き誇っている。








画像
 墓所に向う崖には岩タバコの花がしっかりと岩肌に  しがみ付いている。

 まるで、昔この寺に逃げ込んだ女性の有様でもある。







 このお寺には、文人の墓が多く、鈴木大拙、西田幾多郎、安倍能成 高見順、小林秀夫、野上八重子など著名な哲学者や作家が眠っている。

  いずれも古都にふさわしくひっそりとした風情だ。









  次に訪れたのは、ここから更に15分のところ、明月院である。あじさい寺といわれるだけあって、寺全体、数千株といわれるヒメアジサイに彩られている。 街中で見られるような西洋種ではなく、日本の古来種のようだ。

  このお寺は北条時宗の墓地でもある。また、「やぐら」といわれる洞窟墳墓が見所。 


画像



画像画像






















あじさいの路を抜け、若竹の林が奏でる風の音を聞きながら外に出る。 丁度、昼食どきとなった・・・・。



 鎌倉街道を鎌倉駅方面に向って10分。 この街道沿いに「去来庵」というビーフシチューのお店がある。お店の造りは古都鎌倉に相応しく和風の佇まい。 門をくぐり、階段を上がる。 

画像




画像
通された座敷からはこじんまりとした庭が見える。

 オーダーしたのは勿論、ビーフシチュー。シェフがじっくりと時間をかけて柔らかく煮込んだ看板メニューだ。 

 

  これ以外にも、レアチーズ・ケーキとコーヒーセットのメニューもあり、気楽に立ち寄れる店でもある。 ただし、平日の閉店は午後3時、2時までにご来店願えれば、とのことである。



TeL: 0467−24−9835  11:00−15:00 (土、日、祝日は17:00)金曜日 休日(祝日は営業)



  ビールで喉をうるおし、和の静けさと洋の味覚が溶け合った北鎌倉のひと時を楽しむ。そして、満腹。ほろ酔い気分で、次の目的地の海蔵寺に向う。

  去来庵から街道を 鎌倉駅方面へ1分、 ここから右にそれて、亀ケ谷切り通しの細い道に入る。車止めがあるので、後ろを気にすることなくあるけ、あるけ・・・。

  うっそうと茂る緑の木々と切り立った両側の崖に囲まれ歩を進める。先導する山うぐいすのひっきりなしの声。時折、汗ばんだ顔に吹きつける風も爽やかだ。 いい気分だ.

画像



  程なくT字路。右手に向う。JR横須賀線のガード下をくぐりぬけ、真っ直ぐ進む。
突き当たりが海蔵寺だ。

画像


  松葉菊やあやめの植え込み。 四季の花々が美しい寺といわれている。



画像
  山門脇には鎌倉十井のひとつ 「底脱の井」 奥には「十六の井」がある。 
 
  規則正しく並んだ井戸はまるで蓮根の穴のようである。














  ここから、路を戻って鎌倉方面に、途中、寿福寺に立ち寄る。ここは花の彩りというより、参道の苔が美しい。 

画像


 墓所へ行く坂道をあがっていくと、北条政子と源実朝の墓がある。 なるほど、鎌倉五山の第3位に数えられる由緒あるお寺である。 ここで、偶然、作家の大仏次郎のお墓を見つけた。




 寿福寺から歩いて6分、鎌倉駅についた。午後4時、丁度手頃な花の散歩道であった。



(本サイトの無断転載、使用はご遠慮下さい)




日本三大古都から、約60もの代表的な花の古寺社を一挙収録!★送料無料★【ポイント10倍】SNA11 古都 三都物語/花と寺 ?奈良・京都・鎌倉?【10P05feb10】
キレイの森「ビューティー」
ご注文後1週間前後で出荷となります2010年2月中旬入荷分予約受付中あたかも絵巻物のごとく、風流な景

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

『古都 三都物語 奈良・京都・鎌倉 ?花と寺?(DVD)』
コロムビアファミリークラブ
古都 三都物語 奈良・京都・鎌倉 ?花と寺? 収録内容一覧あたかも絵巻物のごとく、風流な景観で人々を

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

日本三大古都から、約60もの代表的な花の古寺社を一挙収録!『SNA11 古都 三都物語/花と寺 ?奈良・京都・鎌倉?』 【税込5250円以上で送料無料&代引無料】
美的健康大学
あたかも絵巻物のごとく、風流な景観で人々を酔わせる花の寺。一年中美しい花が咲き誇る東慶寺、紫陽花寺と

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
画像から北鎌倉の爽やかな風が伝わってくるようです。

その昔、横須賀線で逗子に向う途中、大船を過ぎると
開け放った車窓からの風が急に清清しくなったことを
懐かしく思い出しました。

そうですか、寿福寺に大仏次郎のお墓があるのですか、
知りませんでした。なんていったって、子供の頃の
ヒーロー、鞍馬天狗の生みの親ですからね。
今度、訪れてみようと思います。
そのときは、勿論ビーフシチューも味わいに・・・・
keura
2007/06/14 22:52
keuraさん コメント有難うございました。鎌倉の海には数え切れないほど行っていますが、山の方は円覚寺を除いて初めてでした。散策するには鎌倉は見るものが多数あって、前の日にいろいろとコースのプランを立てました。駅に降りてから、いざ鎌倉!といっても迷ってしまいますからね。
こんにちは!ハングルース
2007/06/15 22:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
古都鎌倉―花の散歩道 こんにちは!ハングルース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる