こんにちは!ハングルース

アクセスカウンタ

zoom RSS ロボット犬はペットになるのか?

<<   作成日時 : 2006/01/01 11:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 ロボットはチェコの劇作家、カレル・チャペックの1920年の作品で古代スラブ語のロボタ(強制されて働くもの)からとって、世の中に登場しました。当時はSFの世界でしたが、いまでは産業ロボットはもうフツーのものになって、私たちには目新しくはありません。人間型ロボットは愛知万博でも人気がありました。ホンダのアシモなんかはもう駆け出すまでになりましたネ。一方、ペットロボットとしてソニーのアイボからおもちゃ程度のものまでのロボ犬がヒット商品となっています。

 しかし、私見をのべさせていただくと、たしかにこれらロボ犬は子犬の仕草を忠実に表現していてかわいいのですが、私にはそれはまるでバーの女の子のお愛想か、タレントのうけを狙ったパーフォーマンスとしか見えません。イギリスの新聞では 「機械をつれて、公園に散歩に行けるか!」と酷評されたと聞いていますが、わかるような気がします。こんな事いってメーカーさんから噛みつかれたらチョーやばいですけれども…。まあ、21世紀には人間はどうロボットと付き合っていくかが問題となりそうです。将来、鉄腕アトムがこんにちは、お茶の水博士はいますか、とたずねてきたらケンタッキー・フライドチキンのカーネル・サンダースおじさんのところにいるよ、といってやりますよ。このおじさんも将来ロボット化しそうですね。

 その点、本物のワン公はかわいいですね。機嫌が悪いと吠えるし、お下の始末など大変ですが、じゃれつかれると可愛くてこちらはメロメロになってしまいます。ワン公の顔が飼い主に似てくるのも、むべなるかなと思います。でも、ペットロボ犬の顔を飼い主に似せることだけはやめてください。メーカーの方々、お願いします、気持ち悪い(キモイ)ですから。
 さて、2006年は戌年、ワンダフルな一年間になることを期待しています。


(本サイトの無断転載、使用はご遠慮下さい)




ワンちゃんにも飼い主様にもオススメ!! マイクロボアごろ寝檜座布団
1stDogCafe
商品説明 マイクロボア檜ごろ寝座布団 素材:檜パウダー、マイクロボア サイズ:150×69セ

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロボット犬はペットになるのか? こんにちは!ハングルース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる